勉強できない人がやるべきこと

仕事(本業)が忙しくて、FX の勉強をできない人がやるべき5つの事

「FXで勝てるようになりたいけど、仕事が忙しくて勉強している時間がない」
「主婦なので、FXをするまとまった時間が取れない」

FXを始めたはいいものの、このように感じている方は多いのではないでしょうか。いざ勉強しようと思っても、ついつい後回しになってしまい、未だにFXに慣れていないという方は、この記事を読むことでまとまった時間を取らずともFXに慣れていけるようになります。今回は、初心者がFXを始めるにあたって効率的な方法を解説していきます。

まったくの初心者で、口座開設や取引の仕方が分からないという方はFX辞典のページからご覧ください。

1つ好きなチャートパターンを作る

好きなチャートパターンを作る

チャートパターンには、様々な種類がありますが、どのチャートパターンが有効だとは一概には言えません。絶対に勝てるチャートパターンというのもありません。

まずは、その中でも勝率が80%以上と言われる「ハーモニックパターン」の中で、自分に合ってそうなものを1つか2つ選び、ピックアップしましょう。そして、一度決めたらすぐに他のチャートパターンに浮気せずに、徹底的に極めることを意識してチャートを分析していくことが重要です。

売買ルールを作る

売買ルールを作る

FXを始めるにあたって、「いかに上手く負けることができるか」というのがFXで成功できるかできないかの分かれ道となります。
多くの人は「リスク管理」という名の「資金管理」ができていないため、早い段階で投資金を失い、FXを去ることになります。

この状況を防ぐためには、資金管理を含めた「ルール作り」をする必要があります。「ルール作り」を徹底しておけば、感情に流されることなく、予想以上に投資金を失ってしまうことを防ぐことができます。

まずは事前に、「利確のポイント」「損切りのポイント」の注文を入れておくこと、そして初心者の方は「小ロット」を意識しましょう。

デモトレードで練習をする

デモトレードで練習をする

自分に合うチャートパターンが決まったら、まずはデモ口座で練習してみましょう。これは必須ではないですが、デモ口座を使ってトレード練習していくことで、自分に合うトレードスタイルが分かってきます。

FXのトレードスタイルというものには、

  • スキャルピングトレード : 数秒~数分で決済
  • デイトレード : 数時間~1日程度で決済
  • スイングトレード : 1日~数週間程度で決済

があり、どのトレードスタイルが自分に合うのかは性格や生活スタイルによって様々です。

朝や夜の通勤時間を利用してトレードしたい方はスキャルピングトレード、あまりチャートを見る時間がないけど大きく稼ぎたい方はデイトレード、などそれぞれの特徴を理解して、自分に合うスタイルを見つけるためにも、デモトレードで練習を重ねていきましょう。

実践を重ねて分析をする

実践を重ねて分析をする

デモトレードである程度、自分の戦略を身につけることができたら、次は実践に移りましょう。ですが、それで痛手を負ってしまうと、出鼻がくじかれてしまうため、まずは少額投資から始めてみましょう。

少額から始められて追証なくFXできるのは、海外のFX口座になります。「XMtrading」などは、新規口座開設で3000円のボーナスがもらえるキャンペーンを随時行っているので、入金0でFXを始めることができます。

デモトレードではなく、実際にお金を動かしていくことで、相場の感覚が身についていきます。実際に損益が出ることによって、自分なりに取引に関して分析をする意識が出てくると思います。

そうやって分析していくうちに、自分の戦略を持って取引をしていけるようになり、利益を出せるトレーダーに近づいていきます。

指導者(メンター)を見つける

指導者(メンター)を見つける

ネット上には様々なトレード手法や勉強法が出回っていますが、FXを副業レベルで稼ごうと思うと、指導者をつけて実践で学んでいくことが、成功への最短ルートであるといえます。

今、FXで大きく稼げている方は、勉強を含め努力や失敗をたくさん積み重ねてきている人たちなので、その人たちから直接教えてもらうことで、独学で勉強し続けるよりは、はるかに成長していけます。

今は全国に、現役トレーダーから直接指導が受けられるFXの塾やセミナーなどがあります。また、塾に通う時間などがないという方は、プロのトレーダーからシグナル配信を受け取りつつ、自分の知識も深めていける「オンラインサロンなどもできてきています。なかなか時間が取れないけど本格的な指導を受けたい方にはぴったりですね。

まとめ

まとめ

ネット上には、FXの勉強法についてもたくさんの情報が溢れています。中には「誰でも簡単に稼げる」「誰でもプロトレーダーになれる」などと謳っている商材や塾などもあります。

しかし、こういうものを鵜呑みにしてしまうと、FXで取り返しのつかない失敗をしてしまう可能性も出てきますので、気を付けましょう。

関連記事一覧