LineTradeSystemを使ったバックテスト結果

「LineTradeSystem」を使ったバックテスト ハーモニックパターン GBPUSD5分足検証

ライントレーダー向けツール「LineTradeSystem」を使ったバックテスト結果

本日は、自社で開発したライントレーダー向けツール、「Line Trade System」を使用したバックテスト結果(12月12日)をお伝えします。

取引条件

今回バックテストに使用した通貨ペアは、GBPUSD5分足。
期間は去年の今頃のである、2018年12月10日~2018年12月24日までの10回のエントリーとする。
手法は、ハーモニックパターン出現時に取引。損切り近くの優位性のあるポイントでのエントリーのみ、利確についてはそれぞれの取引に応じて設定しました。

上記画像は「サイファー」のC点からD点狙い

バックテスト結果

勝率4勝6敗、トータル損益+60,098円。今回は「バット」、「クラブ」、「サイファー」などのハーモニックパターン出現時に取引。
昨年のGBPUSD同期間でトレードしましたが、やはり、ハーモニックパターンは強いです。
負けが小さく、勝ちが大きいところでのエントリーを心掛け検証した結果、勝率は良くなかった(勝率40%)のですが、損切りにかからなければ素直に利確ラインまで到達してくれました。ハーモニックパターンの強みですね。
そして、トレンドライン抜けからのエントリーができ、水平ラインの反発からのエントリーもできるため、ハーモニックパターンと「Line Trade System」の相性がとてもいいと感じます。ご興味ある方はご連絡お待ちしております。

 
※ブログ本文中で使用している「Line Trade System」ライントレーダー向けツールは、1月頃発売予定です。ソフトに関しての質問、お問い合わせは受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

関連記事一覧