デモトレードで気を付ける点

FX初心者にデモトレードは必要なのか

デモトレードとは

デモトレードとは

FXのデモトレードとは、架空の資金で本番と同じ環境で取引の練習ができます。

もし、今まで一度もFXをやったことがない、自分の戦略を持っていない方であれば、最初にデモトレードでMT4のツールの使い方を学んだり、自分の戦略の立て方を見つけておくのも良いと思います。

このページでは、FX口座を開設してから、本番の取引を始めるまでにデモトレードで準備しておくべきことをまとめています。

まずは、FXのデモ口座を開設する必要があります。「MoneyHunt」の管理人は、海外FX業者の「XMtrading」を使用しています。完全無料で本番さながらのデモ口座を開設できます。日本のFX業者と海外のFX業者の違いが分からない方は、下の記事からご覧ください。

XMtrading」のホームページにいくと、デモ口座開設のボタンと、リアル口座開設のボタンがありますので、デモ口座開設のボタンをクリックします。必要情報を入力し、デモ口座を開設しましょう。

デモトレードで気を付ける点

デモトレードで気を付ける点

通貨ペアを絞る

デモ口座を開設し、MT4を開いてデモ口座と紐づけすると、最初は通貨ペアは数個しか入っていません。まず取り入れたい通貨ペアは、初心者だと、主要通貨のみで試してみるのが良いでしょう。

主要通貨一覧

主要通貨一覧表

 

こちらの主要通貨を含む通貨ペアを追加してみましょう。そして、様々な通貨ペアをトレードしてみた上で、通貨ペアの癖を知り、自分のルールに合った通貨ペアを選ぶのが良いと思います。

様々な注文方法や手法を試してみる

デモ口座が開設できましたら、まず、様々な注文方法や手法を試してみましょう。

ストリーミング注文、指値、スキャルピングトレード、デイトレード、スイングトレードなど、自分に合うトレード方法を探してください。スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3つの手法のうち、どのトレード手法が自分のライフスタイルに合っているかも、把握する必要があります。

スキャルピングは、1日に何十回と取引をするので、利益を多く積み重ねることができる取引方法です。一方、デイトレードやスイングトレードは長くポジションを持ち続けるため、一度に大きく損益が動くことになります。その間、しっかりメンタルコントロールして戦略をしっかり守る必要があります。

自分のライフスタイルや性格に合ったトレード手法を知るためにも、デモトレードで様々なトレードスタイルを試してみましょう。

相場の動きの時間感覚を身につける

デモトレードでも、

  • 1日で何pips動くのか
  • どのくらいのスピードで動くのか
  • エントリーポイントの到達までの時間はどれくらいなのか

などの実際にチャートを観察していないと分からないポイントを身につけることができます。このような感覚が身につくと、どれくらいの値幅で利確や損切りをするべきか分かるようになったり、急な変動があっても対応できるようになります。

想定している利確ポイントまでの時間などが分かったり、相場の時間感覚を身につけることができれば、実際の取引にも必ず役に立ちます。

自分の資金に合わせた資金管理

FXでは、「勝ち続ける」ことが大切になってきます。

それを実行するには、資金管理と、メンタルコントロールが重要です。特に資金管理が出来なければ、早々と退場になってしまいますので、デモトレードで体感すると良いでしょう。

損切りと利確のバランス、資金量と張るロットのバランスなど、トレードしてみないと分からない感覚を身につけておきましょう。そうすると、いざ実際の取引に入った際に、無理な資金管理をすることなく、長くFXを続けていけると思います。

メンタルへの影響を体験する

実際にFXの取引を始めると、画面上で資金が目まぐるしく増減します。それに伴い、感情も損益に左右されます。初心者だと、尚更平常心ではいられず、ずっとへばりついてチャートを見てしまう、なんて方も少なくないでしょう。

実際の取引で勝てるようになるには、ルールを決めて守り、自分の感情に打ち勝つしかありません。しかし、デモ口座は自分のお金ではないのと、実際の取引ではないので、リアル口座とはメンタルへの影響は大きく異なります

私は、証拠金ボーナスがついてくるFX業者を利用して、入金0で、実際の取引を開始しました。

この「XMtrading」は、新規口座開設で3000円のボーナスが当たります。
ボーナスはそのままトレードに使用でき(出金は利益分のみ)、追証もないので、入金0円でのノーリスクでFXを始めることができます。

しかし、実際の取引ですので、ある程度の緊張感を持ってトレードすることができます。私は、FXを勉強し始めた際に、デモトレードで慣れたら、まずリスク0のこちらの口座から、FXの取引を開始しました。

XMtradingで口座開設はこちら

まとめ

まとめ

デモトレードは、必ずしも経験しなければいけないものではありません。ですが、デモトレードで取引の感覚を身につけることで、出だしから大損してしまい早々に退散しなければいけなくなる確率を抑えることができます。

FXは24時間、買いも売りもできるものなので、始めるのに遅いことはありません。焦る必要はないため、じっくりと自分のルールや戦略を確立させるために、デモトレードを利用してみましょう。

また、デモトレードによるマイルールの作り方を知りたい方は、下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

関連記事一覧