IBアフィリエイトで高収入を得る方法とは

ネットでできる副業を始めたいと思っている、そこのあなた。

今回は、副業の中でも初期費用も少なく、高収入が期待できる「IBアフィリエイト」について、解説していきます。

IBアフィリエイトとは

IBアフィリエイトとは、いわゆるFXのアフィリエイトになります。

IBは「Introducing Broker」の略であり、FXのブローカーを紹介することで報酬を得られるアフィリエイトプログラムのことをいいます。紹介した顧客がトレードすることで、そのトレードのロット数に合わせて、紹介主に報酬が支払われるという仕組みです。

顧客がトレードを続ける限り、報酬が支払われることとなりますので、顧客を増やしたりトレードのロット数を増やすことで、青天井式に収入が伸びていくようなアフィリエイトになります。

今回は、その中でも特に高収入が期待できる、「XMtrading」のIBアフィリエイトについて、解説していきます。

IBアフィリエイトのメリット

では、「XMtrading」のIBアフィリエイトのメリットとしてはどのようなことがあるのでしょうか。

報酬に上限がない

IBアフィリエイトの報酬は、上限がありません。

XMのIBアフィリエイトは、顧客がトレードを続けている限りは、報酬が支払われます。更に、顧客が増えれば増えるほど報酬が上がりますし、トレード数が増えれば増えるほど報酬も上がります。

上限がないため、どこまででも伸びる可能性があるのが、IBアフィリエイトの魅力です。

海外FXである

海外FXの特徴として、追証がないことが挙げられます。

追証とは、トレードして損失が出た場合に、損失分を追加で保証しなければならない追加証拠金の略です。国内FXにはこの追証というものがありますが、海外FXには追証がない場合が多く、「XMtrading」も追証はありません。

追証がないということは、投資金以上の損失を防ぐことができますので、トレードで借金を負うリスクがないと言えます。そのため、人にも紹介しやすいブローカーであると言えます。

初期費用が掛からない

IBアフィリエイトは、どのように広めていくかにもよりますが、基本的に登録などは無料なので、初期費用が掛かりません。

ブログ等で集客をしていこうと思うと、ブログを作る費用などが掛かってきますので多少の初期費用は発生するかと思いますが、それでも数千円から始めることができます。オフラインで知人等に集客するのであれば、初期費用は掛からないかと思います。

報酬の支払いが早い

これは「XMtrading」のIBアフィリエイトとしてのメリットとなりますが、報酬の支払いが、月1回などではなく、週単位で締め日が設定されており、締め日の翌々週に支払われます。1週間の間に報酬があれば、毎週報酬が支払われることになります。

その口座からの出金は、自分のタイミングで申請できますので、1ヶ月を待つことなく、自分のタイミングで報酬を得ることが可能となっています。

IBアフィリエイトのデメリット

もちろん、IBアフィリエイトにもデメリットはありますので、紹介していきます。

IBを得るのに時間がかかる

IB報酬を得るのには、顧客に新規口座を開設してもらい、トレードをしてもらう必要があります。

新規口座を開設してもらうには、集客を行わなければならず、知人に声をかけたりインターネットやSNSで配信していく必要があります。そのため、報酬を得るまでには多少時間がかかることが予想されます。

すぐに結果が出ないため、焦りや諦めが出る方もいるかもしれませんが、今IBアフィリエイトで稼いでいる方は、そこで諦めなかった方たちだろうと思われます。長い目で見て集客をしていきましょう。

報酬が一定ではない

IB報酬は、顧客のトレードの量で決まるため、報酬にもばらつきがあります。

IBアフィリエイトのみで生活していこうと思うと、少ない月や多い月が出てきてしまうため、収入が不安定となってしまいます。そのため、IBアフィリエイトは副業として始めるのが良いかと思います。

IBアフィリエイトの始め方

ここからは、IBアフィリエイトの始め方を簡単に解説していきます。

パートナー登録

IBアフィリエイトを始めるには、「XMtrading」のパートナーになる必要があります。

上記のバナーをクリックしていただくと、「XMtrading」のパートナー登録のページに飛びます。

「パートナー口座の登録」のボタンをクリックしていただき、簡単な口座登録に移ります。口座の登録は、全てアルファベット文字の入力となりますので、ご注意ください。

名前:今後報酬の出金等で使用されるため、お使いの銀行口座で使用している英語表記と同じものと入力します
住所:住所もアルファベット表記となりますので、分からない方はアドレス変換サイトなどを参考に入力します

電話:コードは「Japan(+81)」を選び、番号を入力します
Eメール:お使いのEメールアドレス(フリーアドレス可)を入力します

希望言語:日本語を選択します
口座パスワード:小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めたパスワードを設定します

全て入力し終わったら、「パートナー口座を開設する」ボタンを押します。

登録したメールアドレス宛に、上記画像のようなメールが届きますので、「Eメールアドレスをご確認ください。」ボタンをクリックし、登録手続きを完了させます。

登録手続きが完了したら、上記画像のようなメールが届きます。パートナーページのリンクへ飛び、IDとパスワードを入力してログインが可能かをご確認ください。

パートナーページの使い方

パートナーページの使い方や、その後の集客方法については、「IB収入ガイド」というサイトにまとめています。IB報酬を増やすための、SNSやEAを使用した集客方法についても記載していますので、参考にしてみてください。

IB収入ガイドはこちら

関連記事一覧