FX初心者のライントレード、トレンドラインの引き方

ライントレードとは

ライントレードとは、チャートの高値や安値を結ぶラインを引いてチャートを分析する手法になります。シンプルで基本的な手法になるので、FX初心者の方は身につけておくのが良いかと思います。

また、ラインを引いてトレードしている人は多いため、利益を得やすい手法でもあります。トレンドの方向性や流れを見極めることができるようになります。

ラインの引き方

主なラインの種類は、

  • サポートライン
  • レジスタンスライン
  • トレンドライン
  • チャネルライン

があります。

サポートライン

サポートライン

サポートラインとは、相場の過去の2~3つの安値を水平に結んだラインのことをいいます。別名を支持線といい、そのラインに沿って相場が水準を維持するのではないかと見られるラインになります。

一般的には、サポートラインで支えられているうちは相場は「買い戻し」が入るため上昇し、ひとたびサポートラインを割り込むと、大きく相場が下落する傾向にあると言われています。

レジスタンスライン

レジスタンスラインは、相場の過去の2~3つの高値を水平に結んだラインのことをいいます。別名を抵抗線といい、そのラインに沿って相場が水準よりも上昇しないのではないかと見られるラインになります。

一般的には、レジスタンスラインで跳ね返されている間は、相場は下落し、ひとたびレジスタンスラインを突破すると、大きく相場が上昇する傾向にあると言われています。

トレンドライン

トレンドラインとは、相場の流れに沿って斜めに引くラインのことをいいます。

上昇トレンド

上昇トレンドの場合は、安値をつないで右上がりのラインとなります。

下降トレンド

下降トレンド

下降トレンドの場合は、高値をつないで右下がりのラインとなります。

チャネルライン

チャネルラインは、トレンドラインを平行に引いた2つのラインのことをいいます。上昇のトレンドの時は安値からトレンドラインを引き、平行線を合わせます。下降トレンドの時は高値からトレンドラインを引き、平行線を合わせます。

一般的には、長くトレンドが続けばブレイクした後の値幅も大きくなると言われています。

ライントレードの注意点

ラインを引けるようになると、相場の方向性などが見えるようになってきます。そこで、意識すると良い注意点がいくつかありますので、解説していきます。

独自の引き方ではなく、多くの人が引くラインを探す

ライントレードをしていく上で大切なことは、「大衆の心理」を理解することです。誰もが注目しているであろう、重要なラインを引くことを意識しましょう。

「自分だったらこう見る」という視点ではなく、「皆はきっとこう見る」という視点でチャートを見れるようになることが重要です。数を多く引くのではなく、重要なラインに絞ってラインを引くようにしましょう。

また、FX業者によってもレートには微妙にずれがありますので、あまり神経質になりすぎずに、要点を押さえてラインを引くことも大切になってきます。

直近高値より現在価格が上回っていることを確認する

トレンドラインを引く場合に注意したいこととして、直近の安値・高値に対して現在価格が下回っていたり上回っていることを確認してからトレンドラインを引くことを意識しましょう。

ダマシに注意する

「ダマシ」というのは、予想に沿った動きをしないことを指します。トレンドラインで言えば、ブレイクしたと思ったら、再度戻ってくるなどの値動きをすることをいいます。

「ダマシ」が起こってしまうと、予想とは真逆に大きく動く場合もあるので、ライントレードの場合も、きちんと損切りの設定をしておくことが重要です。

ひとつのラインで判断しない

ラインは相場分析の基本となり、相場の方向性を見定めるためのものになります。ですが、あくまでも一つの目安であり、その一つの目安だけでエントリーをしてしまうのは根拠が足りません。

トレードには、明確なエントリーの根拠、優位性のあるエントリーが負けないために必要な要素となってきます。そのため、ラインも一つの判断目安として見るようにしましょう。

ライントレードシステム

ラインを引いて戦略を持てるようになったら、より効率的にライントレードができようになる方法があります。

効率的にライントレードする方法とは、半自動売買ソフトである「LineTradeSystem」を活用することです。ラインを引いてから戦略や予想を立て、ずっとチャートに張り付いているのが困難である方も多いかと思います。この半自動売買ソフトは、そのような方のために作られたMT4で使えるツールになっています。

LineTradeSystem」は、水平線ラインだけでなく、トレンドラインなどの斜めのラインをチャート上に引き、そのラインに名前を付けるだけで、自動エントリーと利確や損切りなどの決済まで自動で行ってくれます。

自分の立てた戦略で自動でエントリーしてくれるのは、裁量トレードと自動売買ソフトの良いとこどりができるため、とても人気のツールになっています。今は、お試し版の無料プレゼントも行っているので、是非一度お試しください。

ライントレードシステムお試し版はこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラインを引くことは、FX初心者にとって、相場を正しく把握するのに必要な基本であると言えます。バックテストデモトレードでラインを引いて実践を重ねていくうちに、重要なラインを引けるようになり、実践でも活かせるようになってきます。

水平線や他のテクニカル分析などと組み合わせて、自分の勝ちパターンを見つけましょう。

関連記事一覧