FX実践日記 ドル円振り返りと次週予想19

皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスが再度猛威を振るっていますね。いつまで続くのかわからない不安と恐怖が続いています。速く何とかならないかと祈るばかりです。
また、肌寒くなってきましたので風邪や体調を崩さないように自己管理をしていきましょう。
今週は、アメリカ大統領選終了後の一週間でしたね。バイデン氏の勝利宣言とコロナウイルスワクチン開発についての報道で一気に105円あたりまで上昇しました。

さて、今週もしっかりと振り返りと次週からの予想を立てていきましょう。

ドル円振り返り(2020年11月9日~11月13日)

通貨ペア:ドル円
期間11月9日~11月13日

安値約103.19銭
高値約105.66銭
ボラリティ約247pips

バイデン氏の勝利宣言と新型コロナウイルスのワクチン報道により、103.20銭から一気に105円後半まで上昇となりましたね。

チャートパターンでの振り返り

103円前半から一気に105円後半まで上昇し、その後105円台でもみ合っていました。そのもみ合いの中でN計算値(下記画像オレンジラインと下記画像水色ライン)形成。さらに、E計算値(下記画像黄色ライン)を形成しました。

ドル円次週予想(11月16日以降)

週明けの月曜からは、上昇し、105.66銭の高値を超えていくと見ています。

根拠

103円から一気に105円まで上昇した後、レンジを抜けてレンジ分の同等幅下落したところで反転すると見ているからです。そして、105.85銭あたりまでの上昇を見ています。

※形成パターンは常に変わるものであり、為替レートの変動により臨機応変に予測を変えていきます。
あくまでも個人の見解であり、これを基にトレードを勧めるものではありません。

関連記事一覧