投資を始めたい方にオススメのFX投資

投資を始めたい方にオススメのFX投資

「老後2千万円問題」や「コロナウイルス」の影響で、改めてお金に関して考えなければいけないことが増え、投資を始めたいという方も増えたように感じています。

今回は、

  • そもそも投資って始めた方が良いのだろうか
  • すぐに始められる投資が知りたい
  • 投資の始め方が分からない

などというお悩みを持つ方に向けて、元銀行マンの管理人が、初心者にオススメできる投資について解説していきます。

投資とは

投資とは

では、そもそも投資とはなんでしょうか。

投資とは、将来的な利益を見越して、今の資産をそれに投じることをいいます。ただお金になって返ってくる、という意味だけではなく、「自己投資」などと言われるように、直接お金に関連しない場合であっても、投資と呼ばれることもあります。

貯蓄と投資

将来をふまえてお金を準備する方法には、「貯蓄」と「投資」の2つの方法があります。

「貯蓄」は、銀行の預金などのことを言い、日常生活や非常時に必要となる可能性のお金を持っておくためのものであると言えます。お金を運用して増やすというよりは、お金を安全に保管しておくというイメージです。

「投資」は、株や投資信託、FXなどを利用して、将来を見越してお金お増やしていくことを言い、元本保証はないものの、貯蓄よりも利益率は良く、「資産が増える」可能性があるものと言えます。

近い将来に必要な資金(生活費や教育費)などは貯蓄で元本を確保しつつ、確実に安全に資産形成をする必要があります。また、老後資金などは長く期間が取れる上に必ずしも必要な金額というのは決まっていませんので、投資向きではないかと考えられます。

今後は、その時の資産状況や今後のライフプランに応じて、貯蓄と投資を使い分ける必要性があります。

投資のリスク

投資には、リスクがあります。基本的に投資は、元本保証がされていないものとなりますので、投資のタイミングや選択が上手くいけば、大きな利益を期待することができる反面、上手く行かなければ、大きな損失を生むリスクもあります。

そのため、投資は無くなっても生活を圧迫することのない余剰資金のみで行うようにしましょう。投資を長く続けていくためには、自分の身の丈にあった額で無理をしないことが必要になってきます。

気軽に始められる初心者向けの投資

気軽に始められる初心者向けの投資

では、一般的に投資とはどのようなものがあるのでしょうか。今回は、投資についてあまり詳しくない初心者でも始めることのできる3つの投資について、解説していきます。

投資信託

投資信託とは、投資家達から集めた資金を、投資の専門家が様々な投資先に投資、運用するサービスで、その運用成果が投資額に応じて分配される金融商品になっています。

投資信託とは

主に証券会社や銀行などで申し込むことができます。運用はその会社に任せるという形にはなるので、運用の指示などは出すことができないのと、手数料も高めになっています。

株式投資

投資と聞くと、この株式投資を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

株式投資とは、企業の株式を売買することで、その「値上がり益」や「株主優待」「配当金」などの利益を得るための金融商品になります。

株式投資とは

今は1株数百円から手軽に始められる【LINE証券】や、Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】など手軽に始められる投資も増えてきていますので、そのような手軽な株式投資から始めてみるのも良いかもしれません。

FX

FXとは、2国間の通貨を売買して、その差益を得るための金融商品になります。お金の価格変動を利用して、安く買って高く売る、比較的単純で分かりやすい投資になっています。

円安円高

FXの特徴としては、24時間取引が可能であることや、少額から始められることなどが挙げられます。今はスマホ一台で始めることができるので、身近で手軽にできる投資がこのFXであると言えます。

初心者向け投資:FXの始め方

初心者向け投資:FXの始め方

3つの投資を紹介してきましたが、中でも投資初心者向けで、気軽に始められる投資がFXになります。

ここからは、そのFXについて始め方から注意点までを解説していきます。まずは、なるべくリスクを抑えて始めることができるFXの始め方を紹介していきます。

①FXについて学ぶ

まず、FXについて知らない方はFXについて学ぶところから始めましょう。

FXは、「Foreign Exchange」の英略で、正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。 ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。


例えば、 1ドル120円の時に120円で1ドルを買う。(ここで1ドル保有となります。) そして、1ドル125円の時に現在持っている1ドルを売ると、120円で購入した1ドルが125円で売れたことになります。
125円-120円=5円の差益となります。例のようにお金の価格変動を利用してお金を増やしていくことを、FXといいます。

FXの特徴としては、 レートが上がるとき、下がるとき、どちらにも利益を得る仕組みがあります。※レートの動きが予想に反した場合は、損失が発生します。

株式投資と比較してみると、 株は現物取引であるため、「買い注文」をして、「株の価値が上がること」でその差額を利益として得ることができます。そのため、相場が上昇することがなければ、利益を出すこともできません。
一方、FXでは、為替相場の価格の差額を利益として得ることができます。 「買い」と「売り」の2通りから戦略を立てることができることは、FXの大きなメリットであるといえます。

取引に必要な単語などが分からない方は、下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

 

②FXの口座を開設する

FXの仕組みなどが理解できたら、FXの口座を開設しましょう。

FX会社の口座に円を預けることで、「円を売ってドルを買う」「ドルを売って円を買う」などといった2国間の外貨通貨の取引が可能になり、その差益で利益を残していくという仕組みです。

FX会社にも様々な種類があり、会社によってスプレッド手数料、スワップポイント、レバレッジなどは異なりますので、自分に合った口座を選ぶ必要があります。初心者が口座を選ぶ基準としては、

  • レバレッジ
  • 追証のリスク
  • 新規登録ボーナス

などを意識すると良いかと思います。

これらの条件が揃うFX口座だと、「海外FX口座」になります。国内のFX口座と海外のFX口座の違いについては、下記の記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

そして、初心者の方や、なるべくローリスクでFXを始めたいという方には、「XMtrading」という海外FX口座が良いでしょう。条件を満たしていて、かつ新規開設ボーナスが当たるので、入金0リスク0で始められるFX口座になります。

このFX口座は、「新規口座を開設すると3000円のボーナス」を行っています。 ボーナスはそのままトレードに使用でき(出金は利益分のみ)、追証(損失分を補填しなければいけない仕組み)もないので、入金0円のノーリスクでFXを始めることができます。

この新規口座ボーナスで利益を上げ、そのままそれを投資金に回すことで、入金0で利益を上げ続ける、なんてこともできてしまいます。

レバレッジは888倍でハイレバレッジなので少額から始められますし、日本語サポートにも対応。すぐにFXが始められますので、初心者には優しいFX業者といえます。

XMtradingで口座開設はこちら

③リスク0で始める

そして最初は、なるべく0円か少額からトレードを始めるようにしましょう。最初から一攫千金を狙って、大金を入れてしまうと、大損する可能性がとても高くなってしまいます。

先ほど紹介した「XMtrading」という海外FX口座なら、入金しなくても、新規口座開設ボーナスでリアルトレードができますし、それ以外ですとデモトレードなどでトレードを体験してみるのもオススメです。

デモ口座の開設はこちら

リアルトレードの前にデモトレードをしっかりと行うことで、自分の資金量に合わせたトレードを体験することもできますし、ハイレバレッジでのロット数のかけ方や、得意な通貨ペアなどを見つけることができるかもしれません。大きな損失を出すことも防げるでしょう。

お金がかかるのは嫌だけど、一度FXを体験してみたいという方にデモトレードはオススメです。

初心者向け投資:FXの注意点

初心者向け投資:FXの注意点

ここまでFXの始め方を解説してきましたが、FXを続けていくためにはいくつか注意していただきたいこともあります。

①必ず余剰資金で行う

これはFXに限らず、投資を始める大前提と言えますが、投資は必ず余剰資金で行うようにしましょう。

そもそも投資とは、将来的な利益を見越して、今の資産をそれに投じることをいうので、ギャンブルではありません。「儲かったお金で生活費の足しにしたい」などと考えて投資を始めてしまうのは、危険です。

投資を始めるほど資金に余裕がない方は、まだ投資は始めない方が良いかと思います。まずは資金を作ることを意識して、資金が出来たら自分の資金量に合った投資を始めるのが良いでしょう。

②勉強を続けていく

お金をかけてFX投資をする以上、きちんと勉強して取り組むことをオススメします。

FX投資はギャンブルではなく、テクニカル分析などの手法を用いて、しっかりと根拠を持った上で利益を狙っていくものになります。そのため、ギャンブルのような感覚でトレードを続けていると、いずれFXから退場してしまうことになる可能性が高いと言えます。

勉強や分析を続けていくことで、自分の勝ちパターンなども見えてきますし、自身を持ってトレードに臨むことができるようになります。

③損切りを徹底する

FXを続けていくには、損切りが非常に大切になってきます。

人間なので、どうしても1回1回のトレードには感情が入ってしまうかと思います。その際に、「まだ上がるかもしれない」「また下がるかもしれない」などという感情で損切りを躊躇してしまう方が初心者には多く見られます。

しかし、その期待から損失が大きくなってしまうことで、資金が持たずFXを続けることができないということが起こる可能性もあります。

そのため、必ずエントリー前に損切りを設定し、エントリーと同時に指値を入れておいたり、その金額になったら損切りを実行するなどして、損切りを徹底するようにしましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回お伝えしたFX投資は、入金0リスク0で始めることも可能ですので、一度投資を体験してみたいという方にも気軽に始められるかと思います。

「もっとFXについて勉強したい」「口座開設したけど、その後どうすれば良いか分からない」という方は、下記の記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

関連記事一覧