FX初心者がまず始めるべきこと

FX初心者がまず始めるべきこと

FX取引が注目を集めている中、いざFXを始めようとしても何をどう始めていいかわからない方が多いと思います。

しかし、FX初心者の方が取引を始めて訳も分からず取引をして損失が発生して辞めていく方が多いように感じます。せっかくFXで利益を上げようと始めても何もわからず辞めてしまうのはもったいないと思います。

そこで今回は、FX初心者がまず始めるべきことについて解説していきます。

FX取引業者で口座開設をしよう

FX取引業者で口座開設をしよう

FXを始める前にまずは、「口座開設」をしなければなりません。しかし、ここでどこの取引業者で口座開設すればいいのか悩まれると思います。

FX取引業者は、それぞれで特徴があり自分に合った取引業者がありますので、自分に合った取引業者を選択する必要があります。見比べる5つのポイントとしては、

  • 国内業者か国外業者か
  • スプレッドの違い
  • スワップポイントの違い
  • レバレッジの違い
  • 入出金がスムーズかどうか

など自分に合う取引業者を選択する必要があります。

初心者におすすめの口座とは

個人的に、初心者の方におすすめするのは「国外の取引業者」になります。

理由としては、

  • キャンペーンが豊富
  • レバレッジを効かせることで少額取引が可能
  • 追証がない

ということが挙げられます。
※個人的な意見であり、国内取引業者で口座開設を勧めないわけではありません。

キャンペーンが豊富

国外取引業者は、キャンペーンが豊富です。

例えば、入金100%ボーナスなどがあります。100万円入金で100万円プレゼントがあり、合計200万円で取引を開始できる、というかなり魅力的な内容になっています。

また、新規口座開設者には、入金不要で取引が出来る口座開設キャンペーンもあります。例えば、口座開設することで1万円プレゼントがあり、入金不要でプレゼントの1万円を使用してトレードをすることが可能です。

入金不要で取引が行えるので、FXを始めて自分に合わなければ「FXを辞める」という選択をすることが出来ます。入金して取引をすることで損失が発生すると、人間の欲が出てしまい「取り返したい」と思ってしまいますので、更に損失が発生する可能性があります。しかし、口座開設ボーナスを利用することでプレゼントのお金が無くなったとしても痛手はありません。

レバレッジを効かせることで少額取引が可能

国内業者はレバレッジが最大25倍ですが、国外業者は最大5000倍という業者が存在します。

レバレッジが高いほど危険と思われるかもしれませんが、それはレバレッジを効かせた取引でやり方を間違えているから危険なのであって、やり方さえ間違えなければ危険ではありません。

さらに、レバレッジが高ければ小額で取引を行うことができるため、小額から大きく利益を上げることが可能になるのです。

追証がない

国外取引業者には、「追証」がない業者があります。追証とは、自分が口座に入金したお金以上の損失が発生した場合に、損失分のお金を補填しなければいけないということです。

国外業者であれば、追証がない業者を選択することで自分が口座に入金した金額以上の損失は業者が負担してくれるのです。

仮に、初心者が訳も分からず取引を行い損失が発生した場合でも入金した金額以上の損失は発生しないので、メリットになるポイントだと思います。

国外取引業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)

GemForex

口座開設キャンペーン2万円(キャンペーン期間中)
レバレッジ最大5000倍
100%入金ボーナスあり(キャンペーン期間中)
追証なし

こちらの国外取引業者は、初心者の方におすすめの国外業者です。国外業者の中でも豊富なキャンペーンが特徴的であり、入出金についてもスムーズに行うことができるのも、大きなポイントです。

口座開設はこちらから

8つの始めるべきこと

8つの始めるべきこと

チャートの見方を理解しよう

FXは”買い”取引だけではなく、”売り”取引で利益を上げることが出来ます。簡単にいうと、チャートの為替レートが上がると思ったら”買い”、下がると思ったら”売り”で利益を上げることが出来ます。

円安円高

ですから、チャートで上がるか、下がるかを予想して取引を行う必要があります。同じチャートでも見方次第では、上がると思う人もいますし、下がると思う人もいます。FXでは、多くの方が見ている方向で取引をすることで利益を上げることが出来ますので、多くの人が見ている方向をチャートで見極める必要があります。

チャートの見方についての解説は下記の記事で詳しく解説しています。

 

トレード方法を理解しよう

FX取引を始める上で取引方法を理解しなければ取引を行うことが出来ません。そこで、取引方法を覚えましょう。ご自身がパソコンを使用して取引を行うのか、スマートフォンを使用して取引を行うのかによっても異なりますが、どちらを使用しても基本的な操作方法は同じです。
FXの注文方法は、

  • 成行注文(ストリーミング取引)
  • Buy Limit
  • Sell Limit
  • Buy Stop
  • Sell Stop

の5つの注文方法があります。
慣れないうちは、成行注文(ストリーミング注文)で取引をしましょう。

MT4を使用しての取引方法についての詳細は、下記の記事で紹介しています。

 

スマホMT4を使用しての取引方法については、下記の記事で紹介しています。

 

デモトレードで取引しよう

実際にリアル口座で取引を始めてもいいのですが、取引をして決済方法や、取引業者に応じてのロット数、どのくらいの値動きで損益は変動していくのかをデモトレードを使用して覚えていきましょう。

レバレッジを効かせた取引を行うと初めて取引される方は、「こんなに損益の変動があるんだ」となると思います。そこで、デモトレードを使用してあらかじめ損益の変動に慣れておくことでリアルトレードでも冷静に取引することが出来ます。

また、デモトレードを使用することで自分のお金が無くなることなく、実際の取引と同じことが出来るので、是非ともデモトレードを活用しましょう。

無料でデモ口座開設はこちら

デモトレードの重要性についてはこちらの記事で解説しています。

 

勝つ(利益を上げる)ことを覚えよう

皆さんは、FXで儲けるために取引をされますよね。利益を上げるためには、上がるか下がるかの予測を立てて当てないといけません。そのために、自分のトレードルールを作りましょう。
トレードルールとは、

  • 明確なエントリーポイント
  • 損切り
  • 利確
  • 資金管理

の4つについて、自分に合ったトレードルールを作りましょう。

トレードルールを作ってトレードすることで、損失が出た場合には、トレードルールを作り替えてより良いものにすることが出来ます。トレードルールも何もなしにトレードをしてしまうと、いつまでたっても自分のトレードは上達しません。「なぜ損失が出たのか」「なぜ利益を伸ばせなかったのか」と試行錯誤することで利益を上げられるトレーダーになるのです。

また、最初はトレードをして少額でもいいので利確決済を行い「トレードで勝つ喜び」を味わうといいでしょう。FX取引は楽しいものと思えることで、継続してFXを続けることが出来るからです。

FXで利益を出すためにやるべきことについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

欲を制御しよう

FX取引では、損切り、利確をしない限り、損益は確定しません。ですから、損が発生している場合には「いつか戻るだろう」、利益が出ているときには「もっと利益を生み出すだろう」と考えてしまします。しかし、その考えはFX取引では通用しません。

結局は、「あの時損切しておけば」や「さっき利確しておけば」というように、後悔することの方が多くなります。(人間は悪い時の記憶はしっかりと覚えているからです)ですから、自分の欲を抑えて、少額でも利確することで利益は積み上がりますし、損失よりは後悔が少なくなります。

FX取引は、欲との闘いといっても過言ではありません。自分の欲に打ち勝てるようにメンタルコントロールをしましょう。
例えば、損失金額はこれだけ、利益金額はこれだけと決めて取引することで、欲をコントロール出来るようになるかもしれません。自分の欲を抑える方法を身につけましょう。

FXの勉強を怠らない

FXで資産を大きく増やすためには利益を積み重ねていかなければなりません。

1日の自分の取引回数、取引金額は自分の中での限界があるはずです。自分に合っていない取引を続けていては、利益を上げ続けることはできません。そして、利益を上げ続けるためには自分のトレードを振り返り、戦略を立ててトレードをしていく必要があります。

戦略を立ててトレードすることで、自分のトレードを振り返った時に、次の「トレードではこうしよう」、「このパターンが出現した時にはこうしよう」、というように自分のトレードルールをよりよくしていくことが出来ます。
適当なトレードをしていては、振り返りをしたとしても次に繋がらないので自分で決めたトレードルールのもとに、トレードをしていきましょう。

FXの勉強方法

FXの勉強方法には、

  • 実際にトレードをして勉強する
  • 本を読む・ネットで調べる
  • 既にトレードをしている人に教わる

という方法があります。

一番の近道は「既にトレードをしている人に教わる」ということでしょう。勝っているトレーダーに教わることで、かなり最短で利益を上げられるトレーダーになれることが出来ます。

本を読んだり、自分でトレードをして勉強する方法は間違いはありません。しかし、かなりの時間を要してしまう可能性があります。ですから、勝っているトレーダーに教わりながら、本を読んだり、実際にトレードしたりして自分の知識を深めていくといいでしょう。

最近では、無料のLINE@や、Twitterなどで情報を上げている方も多くいらっしゃるので、それらを利用して勉強するということも、身近に勝っているトレーダーがいない場合には、1つの手段といえるでしょう。但し、情報を鵜呑みにしてトレードをすることはおすすめしません。なぜなら、その情報がいつまで出るかもわかりませんし、自分のトレード技術の向上にはならないからです。情報を参考にして、自分のトレードに組み込んでいくことがいいでしょう。

自分に合った手法や戦略を身につけよう

上記では、勉強方法についてお伝えしました。

どの勉強方法をしてもよいのですが、例えば勝っているトレーダーに手法や戦略を教わったとしても自分に合う手法・戦略かどうかはわかりません。しかし、勉強をしないと自分に合っている手法・戦略なのかどうかはわかりません。ですから、勉強をしていきながら、自分のトレードルールをより良いものにしていき、自分の手法・戦略を組み立てていきましょう。

トレードルールの確認にはデモトレードを使用して確認するようにしましょう。リアル口座でトレードをすると、自分に合っていない手法・戦略の場合に無駄な損失を発生させてしまう可能性があるからです。

3つのトレード手法

トレードの種類としては、「スキャルピングトレード」「デイトレード」「スイングトレード」があります。

スキャルピングトレード

短時間でトレードを行い、利益を獲得していく方法。

デイトレード

1日~数日をかけてトレードを行い、利益を獲得していく方法。

スイングトレード

1週間~数か月以上の期間をかけてトレードを行い、利益を獲得していく方法。

トレードの種類も自分に合う、合わないがあります。また、トレードに費やす時間をどれだけとれるかによってもトレードの種類を変える必要があります。ですから、トレードの種類も自分に合った種類を選択し、トレードルールで定めると良いでしょう。

スワップポイント

FXでは、「スワップポイント」があります。スワップポイントとは、金利になります。銀行預金の年利と似ているものであり、FXでは毎日スワップポイントが付与されます。(業者によって付与日は異なります)

建玉(ポジション)を1日以上保有していることでスワップを得ることが出来ます。そのため、スワップポイントを狙って取引をすることでも利益を上げることも出来ます。

スワップポイントでの稼ぎ方については、下記の記事で紹介しています。

 

FXで使用する用語を覚えよう

FXでは聞きなれない言葉が多数存在すると思います。利益を上げるということに直接関係してくるわけではないですが、覚えることで勉強した内容がスムーズに入ってくると思いますので覚えておいて損はありません。

また、ロットやpipsについては、損益の計算をするために覚えておくべきことですので先に覚えるといいでしょう。ロットやpipsについて、他の基本的なFX用語に関しては下記の記事で紹介しています。

 

まとめ

FX初心者の方が最初から勝ち続け利益を上げ続けることは難しいでしょう。

そのため、最初からリスクを減らし、国外口座を使用して入金不要のボーナスを利用してとりあえずFX取引を経験してみることが大事です。何事にも言えることですが、自分が経験してみないとわからないことだらけですので、まずは経験してみましょう。

そして、いざ「お金を入金してFXをやってみたい」となった場合、追証のない、入金ボーナスが豊富な国外口座を利用して取引することで少額から取引することが出来ますし、損失が発生しても入金した以上はなくなることはありませんので、リスクを極力抑えて勝てるトレードルールが出来てから、大きいお金を入金して取引するといいでしょう。

ぜひ、これを機会に口座開設をしてFXを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧