FXが海外口座が稼げる理由

FXは海外口座が簡単に稼げる理由

皆さん、FXの口座はどこの口座を使われていますか?

日本口座、海外口座、複数持ち、、色々な使い方をされているかと思います。また、初心者の方はどの口座を登録すると良いのだろうか?と思っている方もいるかもしれません。

今日は、FXを始めたいけどどの口座を使えば良いのか分からない、又はFX口座持っているけど他の口座も知りたいという方に向けて、FX口座について解説していきます。

FX口座とは

FX口座とは

まず、FX口座って何?という方のために、FX口座についてお話していきます

FXを始めるには、最初にFX口座を開設しなければいけません。FX会社の口座に円を預けることで、「円を売ってドルを買う」「ドルを売って円を買う」などといった2国間の外貨通貨の取引が可能になり、その差益で利益を残していくという仕組みです。

FX会社にも様々な種類があり、会社によってスプレッド手数料、スワップポイント、レバレッジなどは異なりますので、自分に合った口座を選ぶ必要があります。初心者が口座を選ぶ基準としては、

  • スプレッド
  • レバレッジ
  • 追証のリスク
  • 新規登録ボーナス

などを意識すると良いかと思います。

FXの国内海外口座とは

FXの国内海外口座とは

FX会社には、国内FX会社と海外FX会社があります。

まず、初心者の方は海外FX会社の口座から始めた方が良いと個人的には思っています。理由として、国内FX口座には、追証という、相場の急変動によりロスカットが間に合わなかった場合には、出てしまった損失分を補填しなければいけないという仕組みがあります

損をしないこと、レバレッジが高いので少額から始められることから、海外FX口座の方がメリットが多いのではないでしょうか。国内口座と海外口座の比較は、下記の記事で詳しく説明しています。

海外FX口座のメリット

海外FX口座のメリット

では、海外FX口座のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

  • ゼロカットシステム
  • ハイレバレッジ
  • NDD方式
  • ボーナスキャンペーン

ゼロカットシステム

ゼロカットシステムとは、海外FX口座の最大の特徴であり、ロスカットが間に合わなくて口座残高がマイナスになった場合でも、損失分をそのFX業者が負担してくれるというサービスのことをいいます。

そのため、入金した投資金以上のお金がなくなることがないといえます。反対に国内FX業者では、顧客に対して損失分を補填する行為はしてはいけないと法律で決まってしまっているため、レバレッジなどの規制を行うことで、なるべく口座がマイナスにならないように工夫がされています。

ハイレバレッジ

海外FX口座の最大のメリットといえば、そのレバレッジの高さといえます。ハイレバレッジは危険というイメージを強く持たれている方も多いかもしれません。それも間違いではありませんが、使い方によっては少額で効率よく利益を出すことができるものであると言えます。

レバレッジをきかせることができる=少額で取引ができるということであるため、ロット数を抑えたり資金管理をしっかりとしていれば、ハイレバレッジも怖いものではありません。リスクをきちんとコントロールできるようにしましょう。

NDD方式

海外FXと国内FXの大きな違いの1つが、トレーダーからの注文をそのままインターバンクに通すNDD方式か、トレーダーからの注文をFX業者のディーラーを通してからインターバンクに通すDD方式であるか、というものです。

海外FX業者の多くがNDD方式、国内FX業者の多くがDD方式を採用しています。NDD方式のメリットとして、その透明性の高さがあります。海外FX業者の多くが、トレーダーが得をして、たくさん取引をすればするほど儲かる仕組みになっているので、いわばwin-winの関係が成り立っていると言えます。その分、国内FX業者に比べるとスプレッドなどの手数料は高くなっていますが、他にも特典がたくさんあるので、大して気になるものでもないかと思います。

ボーナスキャンペーン

海外FXには、新規口座開設のみでもらうことのできる豪華なボーナスがあります。そのボーナスとは、新規の口座を登録するだけで、数千円~数万円の証拠金(利益分は出金可能)がもらえるというものであったり、入金した分の100%がプラスで証拠金としてもらえるものなどがあります。

口座のボーナスを出金することはできませんが、そのボーナスで増えた分は出金可能なので、入金0で資金を増やすことも可能となっています。こんなにおいしい話は怪しいと思ってしまう方もいるかもしれませんが、先ほど説明したように、海外FX業者の多くが、トレーダーが積極的に取引することで利益が出る仕組みのため、このようにトレーダーも得ができるようになっています。

海外FX口座のデメリット

海外FX口座のデメリット

では、海外FX口座のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

  • スプレッドが広い
  • 税金が高くなる可能性がある

スプレッドが広い

国内FX口座と違って、海外FX口座のスプレッドは広めになっています。スキャルピングをメインにされている方は、どうしても含み損から始まってしまいますし、気になる方もいらっしゃるかもしれません

しかし、広めといっても極めて小さな金額ではありますので、それほど気にする必要もないかと思います。ただ、

  • 経済指標発表時
  • 災害時
  • 連休やイベント時

など、経済などに影響を与えるイベントが起こった際には、スプレッドが一時的に大きく開くことがあります。そのような時は、取引コストが大きくなってしまいロスカットをくらってしまったりしてしまうので、初心者のうちはポジションを持たない方が良いとされています。

税金が高くなる可能性がある

海外FX口座を使用して得た利益に関しては、「雑所得」という扱いになり、税金を払わなければいけません。

国内FX口座では、「一律20.315%」の税金がかかるのに対し、海外FX口座では「累進課税」といい、所得金額が大きければ税率が上がる仕組みになっています。 そのため、儲かればもうかるほど税金も高くなっていってしまいます。しかし、初心者でいきなりそこまで儲けられるようになるほどFXは簡単ではないので、まずは儲かってからの話になるかと思います。 税金に関しては、以下の記事で詳しく説明していますので、気になる方はご覧ください。

おすすめの海外口座

おすすめの海外口座

では、どの海外FX口座を使用すると良いのでしょうか。 海外FX口座を選ぶとして、注目するべき点としては、

  • 新規口座登録ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 出金

について、しっかりとしているところで探した方が良いのではないかと思います。 今回は、その条件を満たしているといえる海外FX業者を2つ紹介します。

おすすめFX口座:XMTrading

おすすめ口座1つ目は、「XMTrading」です。

この口座は、海外FX業者最大手で、日本人トレーダー口座開設数はナンバー1。

入金なしで3千円分のリアルマネー取引ができます。 そして、100%入金ボーナスの特典があり、最大$500(約5万円)まで100%、最大総計額$5,000(約50万円)または相当額まで20%の2段階式ボーナスです。

レバレッジが888倍とハイレバレッジの設定ができます。XMは入金ボーナスが充実していたり、入出金の手数料が無料であったりするので、長く続けていきたいトレーダーにはぴったりだと思います。

XMtradingで無料口座開設をする

おすすめFX口座:GemForex

おすすめ口座2つ目は、「GemForex」という海外FX口座になります。 この口座は、「新規口座を開設すると20000円のボーナス」などのキャンペーンを随時行っています。 ボーナスはそのままトレードに使用でき(出金は利益分のみ)、追証もないので、入金0円でのノーリスクでFXを始めることができます。このボーナスで利益を上げ、そのままそれを投資金に回すことで、入金0で利益を上げ続けることも可能です。

レバレッジは1000倍でハイレバレッジ、そして、GemForexは日本人が作ったFX口座なので、日本語サポートにも対応。 使用しているMT4のトレードシステムの使い方の動画もHPに載っており、すぐにFXが始められますので、初心者には優しいFX業者といえます。 

色々メリットはありますが、2万円のボーナスは本当に大きいです…

GemForexで無料口座開設する

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は海外FX口座で稼げる理由についてお伝えしてきましたが、口座選びは初心者にとってはすごく重要なことです。FXは、初心者で知識が浅いまま、追証のある口座を選んでしまって、借金を背負ってしまうなんてこともあり得る世界です。

そうならないために、出来る限り初心者の方は追証のない海外口座を選び、入金0でFXを始めることのできる口座で始めるのが初心者の方には良いのではないかと思います。

また、口座の開設はFXの準備にしかなりません。きちんと手法や資金管理などを学び、FXで稼げるようになっていきましょう。

関連記事一覧