初心者でも専業トレーダーになれるのか

初心者からでも、FXで専業トレーダーになれるのか

今からFXトレーダーを目指す方の中には、将来的に専業トレーダーを夢みている人もいるかもしれません。

結論から申し上げますと、FXに関してはほとんどの方が初心者から始めていますので、いずれ専業になることは可能です。では、どういった方が専業トレーダーとして生活していけているのでしょうか。

今日は、初心者でも専業トレーダーになることができるかもしれない、FX成功の秘訣をお伝えしていきます。

専業トレーダーとは

専業トレーダーとは

まず、FXの専業トレーダーってどんな職業?と思われる方もいるかもしれません

FXの専業トレーダーとは、「FXトレードだけで生計を立てている方」のことを指します。このように聞くと「ギャンブルで生計を立てている」と思われる方もいるかもしれませんが、専業トレーダーに限ってはそうではありません。

きちんとチャートの分析をして、立てた戦略の元に為替取引を行い、スキルを持った人がなれる立派な職業であると言えます。しかし、専業トレーダーは自分自身との戦いにもなりますので、向き不向きがあります。FXで利益を出せているトレーダーみんなが専業トレーダーになれるかと言えばそうではありません。

専業トレーダーになれる人とは

専業トレーダーにも向き不向きがあります。そして、専業トレーダーになれる人というのには、ある共通点があります。 その共通点というのは、

  • 資金に余裕があること
  • メンタルが弱くないこと
  • FXの勉強が好き

の3つが挙げられます。

資金に余裕があること

FXで専業トレーダーになるには、ある程度の元手が必要になります。

いくらあれば専業トレーダーになれる、という決まりはないのですが、FXは基本的に余剰資金でしていくべきもので、生活資金がかかってしまうトレードをしてしまうと感情が入ってしまって良いトレードができなくなってしまいます。

また、毎月支払わないといけないお金もあるかと思いますので、例え投資金がなくなってしまったとしても、しばらくは生活に困らないほどの資金は必要かと思います。 実家暮らしや独身であるなど、お金を使うことが少ない方も資金に余裕があるかと思いますので、専業トレーダーになれる可能性が高いでしょう。

メンタルが弱くないこと

専業トレーダーになるには、柔軟かつ強いメンタルが必要です。

1つのトレードに一喜一憂してしまって、トレード結果が私生活に影響を及ぼしてしまったり、ずっとチャートに張り付いてしまって疲れてしまうような方は、あまり専業トレーダーには向いていないかもしれません。

専業トレーダーの収入は決して安定はしないかと思います。そもそも絶対に勝てる手法は存在しないので、負けが続くこともあるでしょう。専業になりトレードの時間が増えることで、「本当にこの戦略で大丈夫なのだろうか」「含み損が出ているけど戻ってくれるのだろうか」などの不安などと向き合う時間が多くなっていきます。そのような状況にも耐えていけるような、強いメンタルがないと専業トレーダーを続けていくことが難しいかもしれません。

FXの勉強が好き

これは、どのような職種の方にも言えることかもしれませんが、その仕事が好きで興味があり、勉強が苦じゃない人でなければ、専業でずっとトレードを続けていくのは難しいかもしれません

相場は常に変化していくものですし、手法やルールなども分析して見直していくことが大切になってくるので、ずっとこの先勉強をし続けることになります。その勉強が苦になるようだと、利益を出し続けることができなくなってしまいます。

専業トレーダーのメリット

専業トレーダーのメリット

では、専業トレーダ―になったらどのようなメリットがあるのでしょうか。

時間の融通が利く

FXは24時間いつでもどこでも取引可能な投資になるので、自分の生活リズムに合わせて取引を行うことができます。さらに土日はFXの市場もやっていないため、強制的に休みとなってリフレッシュできます

1日に集中してトレードをして、1日休んでまたトレードをする、などで予定を組むことも可能です。

また、融通をきかせることができるので、「今日はもっとトレードをしたい!」と思って夜更かしをしてしまっても、次の日で調整することができるなど、次の日のことを気にせず生活できるのも専業トレーダーならではのメリットといえます。

人間関係を気にしなくて良い

また、トレードは基本的に1人でするものなので、人間関係の問題が一切なくなります。自分の考えで、自分の行動で利益も決まるので、全て自分の責任になります。

会社などには様々な人が集まるので、どうしても好き嫌いなどが出てきてしまうこともあるかと思います。会社で上司との人間関係がストレスとなってしまったり、上手くいかないと思っている人には専業トレーダーは最高の働き方となるかもしれません。

専業トレーダーのデメリット

専業トレーダーのデメリット

では、専業トレーダーになったらどのようなデメリットがあるのでしょうか。

収入が安定しない

FXは元本保証のある投資ではないことと、相場は常に変化しており、100%勝てる投資ではないので、どうしても毎月同じだけ利益を出すというのは難しくなってきます

専業トレーダーになったからと言って、家賃の高いマンションに引っ越してしまったり、すごく贅沢な生活をしてしまうようになると、毎月の固定費が高くなってしまい、利益が低かった月に関してはマイナスになってしまう、なんてこともあり得ます。

多く利益を残せるようになっても、相場は変化していくものなので、これからもずっと同じ結果を残せると勘違いしないように気を付けていきましょう。

生活リズムが崩れやすい

好きな時間にトレードができるようになると、ついつい時間を忘れてトレードに熱中してしまい、パソコンやスマホから離れられなくなってしまう方もいるかもしれません。

それが続いていくと、生活リズムが崩れて寝つきが悪くなったり、体調が悪くなったりすることにも繋がりかねません。専業トレーダーになった当初は仕方のないことかもしれませんが、きちんとメリハリをつけて生活が送れるようにすることが結果的にトレードの安定性にも繋がってくると思います。

常に孤独である

FXの取引は、常に自分1人で行うものなので、どうしても1人の時間が増えてしまいます。

家族などがそばにいるのであれば別かもしれませんが、1人暮らしで仕事も専業トレーダーだと、あまりに人に会わなさすぎて孤独を感じるようになってきてしまうかと思います。

しかし、今はSNSやオンラインサロンなどで色々なトレーダーと繋がることもできますし、土日を利用して外での関わりを見つけてみるなどで解消することができるかもしれません。

専業トレーダーになりたい人がするべきこと

専業トレーダーになりたい人がするべきこと

では、ここからは専業トレーダーになりたい人が今からするべきことをお伝えしていきます。

常に向上心を持って勉強を続ける

専業トレーダーになるということは、これから常に相場と向き合っていかなければいけないということです。

まだ専業トレーダーでもないのに、FXの勉強を怠ってトレードしてしまったり、自分の手法を過信してしまって分析などを行わなくなってしまううちは、専業トレーダーになったとしても上手くいかない可能性が大きいと言えます。

専業トレーダーとして利益を出し続けている人は、勉強をして、それをルールとして忠実に検証して、分析するということをひたすらコツコツと続けています。言ってしまえば、これができなければ専業トレーダーにはなれません。常に勉強を続けるという姿勢が大切になります。

かしこい負け方を知って利益を残す

FXは、決して勝率100%のトレーダーになることはできません。そこを目指してしまっても、いずれ大損してしまうのがオチです。

FXで勝ち続ける=かしこく負けることが必要になってきます。利益を残す負け方をすることが大切です。そのためには、優位性のあるポイントでのエントリーと、損切りが重要になります。

FXで利益を残す、優位性のあるポイントでのエントリーと損切りに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

 

少額から始めてみる

今まで専業トレーダーについて解説してきましたが、FXを始めてみないことには何とも言えません。

今は好きなFX業者で口座を開設することができます。国内FX業者だけでなく、海外FX業者を選ぶ人もいたり、人によって本当に様々な使い分けをされている方も多いです。

ある程度経験もあって、レバレッジを低く堅実に稼ぎたい方は国内FX口座を、少額から始めてみたくてレバレッジを高く効率よくリスクを避けて稼ぎたい方は海外FX口座を使うと良いでしょう。 管理人は、追証(マイナス分の借金の事)がなく、入金0でも始められるような豪華なボーナスのつく海外FX口座を使用しています。

 

そして、特に初心者におすすめの口座が「XMtrading」という海外のFX業者です。

XMtradingで無料口座開設

このFX口座は、新規口座開設で3000円ボーナスが当たるので、入金0からFXを始めることができます。また、レバレッジも888倍でハイレバレッジとなっているので、少ない投資金でも十分に利益を出せる可能性があります。

入金するごとのボーナスなども豊富なので、FXを長く続けていきたいと思っている方にも良いFX口座かと思います。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回専業トレーダーについて解説してきましたが、「自分には向いているかも」「ここまで頑張れないかも」など色々な思いを持った方もいるかもしれません。しかし、向上心があり、FXが好きな人にとっては、専業トレーダーはとても自由で魅力的なお仕事であると思います。

これからFXを始める人、もうすでにFXを楽しんでいる人、様々な方がいるかと思いますが、みなさんのFXライフがより良いものになることを願っています。

関連記事一覧