FXで稼げるようになる

FXで稼げるようになるための考え方や心構え

FXを始めたいという方は、FXを「儲けるぞ!」「稼ぐぞ!」といった気持ちで始める方が多いと思います。

みなさん、実際にFXで利益を上げられていますか?一度稼いだことで、いい気になってすぐに儲けた分を無くしていませんか?

FXでは、約9割の人が負ける世界と言われています。その理由として、FXを甘く見ている方が多いことが原因ではないかと考えています。約1割のトレーダーが勝てているということは、勝てる1割のトレーダーになる必要がありますよね。

そのためには、やはり勉強は必要です。適当にトレードをしていては、勝てる時もありますがいずれ全てを失うことになります。そこで、今回は稼げるトレーダーになるための考え方や心構えについてお伝えしていきます。

FXでの目標設定

FXでの目標設定

FXを始めている方も、始めたいなと考えている方も、例えば月にFXでこれだけの利益を出したいなと考えている方がほとんどだと思います。確かに、目標設定をすることはとても大切で良いことであると言えます。
しかし、たまに目標金額がご自身に合っていない方がいます。それは、目標金額が自分の身の丈に合っていないということです。

例えば、取引口座に50万円を準備している方が、目標金額として「1,000万円」というような目標設定をしている方がいます。50万円から利益を1,000万円出すことは可能ですが、それはとてもリスクが伴いますし、ご自身がチャートに張り付いて長い時間FXに拘束されることになります。自分の身の丈に合っていない目標金額を設定してしまうと、プレッシャーになります。

コンスタントに利益を上げているトレーダーは、自分の手法や、資金量、トレード出来る時間等、能力と環境を勘案して、達成できる目標の少し上の目標を立てています。高すぎる目標や低すぎる目標は達成しようという意欲が無くなってしまいます。ですから、達成できる少し上の目標を立てることでモチベーションを保つことが出来、目標をいい感じに意識して取引を行うことが出来ます。そして、達成していく毎に喜びを感じることが出来るので、継続していくことが出来ます。また、目標設定では、他人がこれだけ儲けているから自分もその金額というような目標設定はやめましょう。友人だとしても、あくまでも他人であり、全く同じ取引であれば別ですが、資金量も異なりますし、手法も異なりますので自分の目標設定をしましょう。

FXの手法はシンプルに

FXの手法はシンプルに

FXでは、自分独自の手法はなるべく使わずに、世界の多くの方が使用している手法を使用することで利益を出せます。為替レートが「上がる」と考え買いを入れる人が多くいれば為替レートは上昇しますし、逆に「下がる」と考え売りを入れる人が多くいれば為替レートは下降するからです。

手法はシンプルに、人に伝えたときにその人がすぐに理解できるくらいに簡単にすることで「上がる」か「下がる」という予測が立てやすくなり、多くのトレーダーが見ている目線と同じ目線になります。

トレードの決断は早く

トレードの決断は早く

トレードで利益を上げ続けていくには、損切りや利確を徹底していく必要があります。損切りが出来なければ、1度のトレードで全てを失いますし、利確が出来なければ、利益を積み上げていくことは困難です。
トレードは難しく、損切りをした途端にエントリーポイントまで戻ったり、利確せずに保有しておけば更に利益は伸びたという苦い経験は皆さんあると思います。ですが、この損切りと利確が出来なければ、先ほどお伝えした1度の損で全てを失ったり、利益を積み上げられなかったりします。

ですから、損切りと利確を決断できるように”明確なエントリーポイント”でトレードするようにしましょう。
明確なエントリーポイントでエントリーすることで、「こうなったらこうしよう」とエントリー前に決めてトレードすることが出来るからです。適当なエントリーをすることで損切や利確をあいまいにしてしまいかねませんので明確なエントリーポイントを持つことはトレードの決断が早くなるので重要です。

テクニカル分析は「AND」で考える

テクニカル分析は「AND」で考える

例えば、チャートパターンを用いてトレードされている方であれば、特定のチャートパターンのみでトレードされている方は少ないと思います。少なくとも複数のチャートパターンを理解していて、その中で相場状況に応じて使い分けをしてトレードされている方が多いと思います。

そこで、あるチャートパターンとこのチャートパターンで分析した結果、「エントリーポイントが重なる」なという相場状況があります。そうすると、上記でお伝えした、”明確なエントリーポイント”がより明確となりますしパターンが崩れた場合の対応が早くなります。また、根拠が重なるポイントというのはトレーダーが見ているポイントでもありますのでより強固なエントリーポイントとなります。

FXの知り合いを作る

FXの知り合いを作る

FXの知り合いを作りましょう。知り合いがいることで、トレードでストレスが溜まった場合にも共有したり、共感してもらったりすることで今後のトレードを冷静に行うことが出来ます。また、情報交換ができますので、他人の相場観を聞いたり見たりすることで自分にプラスに働きます。

知り合いは、直接話せる相手でなくても、SNS等の似たような考え方をしている人をフォローして繋がるということでも結構です。

トレードでは適度な息抜きをとる

トレードでは適度な息抜きをとる

トレードは楽しくて、ずっとチャート画面を見ていられるという方も多いと思います。しかし、トレードに集中することは良いことですが、集中しすぎて損切りをして悔しかったり、利確が出来ずに後悔したりと、「人間の欲」が出やすくなります。人間の欲が出ると、損切り利確をする決断が遅くなり、出来なくなります。「いつか戻る」「利益は保有すればもっとでる」といったような感情が発生するからです。

そうならないために、息抜きをしましょう。適度な休憩をとり、散歩をするなり、運動するなり、息抜き方法は人それぞれ異なると思いますが、チャートから目を離すことで、気持ち新たにトレードを行えますし、感情に任せたトレードはしなくなります。

自分のルール(手法や戦略)を持つ

自分のルール(手法や戦略)を持つ

FXは結局最終的には、孤独の戦いだと考えています。自分のルール(手法や戦略)をいかに守ってトレードが出来るかになってくるからです。

そこで、FXでの知り合いを持って相場観を参考にするといいとお伝えしましたが、トレードの最終判断は自分で行うようにしてください。
理由として、他人はこのルール(手法や戦略)で勝っているからと言って真似て、勝てれば文句はないのですが、負けた場合にその方に当たることも出来ませんし、損が発生した場合に納得がいかないのです。ですから、自分のルール(手法や戦略)を持ちましょう。自分のルールでトレードをして、負けるのであればルールを見直して改善することで、トレードがより良いものになります。

SNSでも同じです。最近は情報をすぐに取得できるので、例えば、「買いポジションを保有しています」と知らない人が情報を出していたとしても参考程度にしましょう。知らない人であれば余計に負けた時に、やりきれない感情が強く発生します。ですから、自分のルールを元にトレードをして、他人のルールは参考程度にして、そのルールを取り入れるかどうかを自分で判断しましょう。

pips計算を出来るようになる

pips計算を出来るようになる

FXトレードが長い方でもpips計算が曖昧な方がいます。pips計算が出来なければ、損切りした場合の損失金額が把握できませんし、利確についても利益金額を把握できません。勝率100%のトレードが出来るのであれば計算は必要ありませんが、勝つ時もあれば負ける時もあるのがFXですので、今回のトレードでは”損失、利益はこの金額”と理解することで、「資金管理」に繋がります。

例えば、取引口座残高が100万円あり、pips計算が出来るのであれば、今回のエントリーでは、損失30万円・利益が20万円のエントリーポイントだということがエントリー前に出来るのでこの場合はトレードをやめておこうというように冷静な判断が出来ます。逆に、損失が10万円・利益が40万円みれるエントリーポイントだと強気(ロット数を倍にしても損失20万円・利益が80万円期待できる等)でトレードすることが出来ます。

取引内容を振り返る

取引内容を振り返る

皆さん自分の取引を振り返っていますか?取引内容を振り返ることで自分のトレードを冷静に分析することが出来ます。

例えば、エントリーポイントはここでよかったのか、損切り、利確ポイントはここでよかったのかということを復習することが出来ます。FXの為替相場を予習することは出来ません。しかし、自分のトレードや、過去のチャートを用いて復習することは可能です。全く同じ相場状況が発生することはないと思いますが、”似たような相場状況”は今後発生することが考えられますので復習することで今後のトレードに役立つことは間違いありません。

よく、負けた時(失敗時)の取引内容だけを振り返る方がいますが、勝った時(成功)した取引内容も振り返るようにしましょう。成功するパターンは自分の中でこれだという自信の持てるトレードを理解することが出来るからです。勝てるパターンを知ることで、利益をしっかり残せるトレーダーになりますのでぜひ、自分の勝った時の取引内容の振り返りを行ってみて下さい。

まとめ

まとめ

FXで稼ぐための考え方と心構えについてお伝えしました。
ほとんどが、メンタル的な話になったと思いますが、トレードではメンタルを整えることで利益を上げ続けることが出来ると言っても過言ではないくらいメンタルが大切ということです。そのメンタルの整え方を自分なりに見つけてみるとトレーダーとしてより良いトレーダーになっていくでしょう。

最後に、皆さんはトレードを楽しんでいますか?トレード中は常に集中していないといけないわけではありません。つまらないと思うと続けることは難しいですし、やりたくないものをやるのは冷静なメンタルが保てません。ですから、トレードを楽しみましょう。楽しむことで、目標をクリアしていくと素直に喜ぶことが出来ますし、トレードが苦にならず継続して目標を達成し、利益を上げ続けることの出来るトレーダーになれるでしょう。ぜひ、皆さんもトレードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧