FXを独学で始めて儲ける

FXを独学で始めて儲けるために必要な準備とは

今からFXを始めたいと思っている方の中には、本当にFXは儲かるのか?一人で勉強してもできるようになるの?という不安を持っている方もいるのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、FXは独学でも利益を出すことができます。しかし、儲けられるようになるには、いくつかの注意点と知識が必要です。

今日は、FXを独学で始めてきちんと儲ける方法について、解説していきます。

FXの勉強を始める前に

FXの勉強を始める前に

FXは、今はパソコンやスマホさえあれば誰でも始めることができます。

しかし、FXを勉強するうえで、一番良いのは、プロのトレーダーから直接学ぶということです。 FXの学び方やメンタル面に関しても、本で読むのと、経験者から直接教わるのとでは、成長のスピードが全く違います。

今は、様々なところでセミナーや教室が開催されています。月額性のオンラインサロン無料のオンラインサロンなどでも、情報を手に入れることができます。
もし、時間やお金に多少余裕がある中でFXを学びたいのであれば、プロトレーダーから学ぶことが一番の近道であると言えますので、その選択をしましょう。

それでも、お金をあまりかけずに独学で学びたいという方もいらっしゃると思います。そのような方は、一度独学で学んでみましょう。

FXを独学で学ぶ

FXを独学で学ぶ

では、ここからはFXを独学で学ぶ方法をお伝えしておきます。

  1. 基礎知識を学ぶ
  2. 分析を学ぶ
  3. ルールを作る
  4. デモトレードをする
  5. 少額から始める

の5つを紹介していきます。

基礎知識を学ぶ

FXで儲けるには、基礎知識を学ぶことは必須です。
インターネットで調べて学ぶのも良いですが、書籍を利用すると、きちんとまとまった情報を効率よく学ぶことができるかと思います。書籍の内容としては、自分のトレードのレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

FXの本については、「初心者が読むべきFXを勉強できる本とは※作成中」で紹介していますので、是非ご覧ください。

分析を学ぶ

そして、FXはただ基礎知識があるだけで儲けられるものではありません。チャートを読む力をつけて、実際に動く相場で経験を積んでいくことで学んでいくことができます。

本に書いてあるような基礎知識を習得したら、次は実際の相場を見ながら勉強しましょう。リアルタイムのチャートを見て、学んだ分析方法を当てはめてみるなど、実践的に学んでいくのが良いかと思います。

過去のチャートを見れるバックテストなどを利用して分析するのも良いかと思います。バックテストは、「LineTradeSystem」など無料で使えるツールを利用しましょう。

ルールを作る

スムーズに分析ができるようになったら、自分のトレードルールを作成しましょう。

ここでいうトレードルールというのは、

  • 自分に合う資金管理
  • 損切の設定
  • 利確の設定

など実践的なルールを立てることをいいます。
ルールを作ったら、それをデモトレードやバックテストで実践してみましょう。

デモトレードをする

デモトレードのやり方については「口座開設の方法」のページから、デモ口座開設ボタンを選んで口座を開設しましょう。簡単に開設することができます。

デモトレードでは、作ったルールの実践と改善を繰り返していきましょう。人にはそれぞれ得意な手法、得意な通貨ペア、得意な時間足、などがありますので、デモトレードを通して自分の得意不得意を理解していきましょう。

リアルトレードでそれを試してしまうと、資金を無駄に減らしてしまうことになってしまいますので、デモトレードで納得いくまで試してみるのが良いかと思います。
勝てるルール作りさえできれば、後はリアルトレードで同じことを実践していくだけです。自信を持ってトレードに臨むことができ、最初から大きな失敗をすることも少なく優位に進めることができます。

少額から始める

勝てるルール作りの基盤ができたら、いよいよリアルトレードです。

初心者の方は、いきなり何十万、何百万を一気に投資するのは絶対にやめましょう。
まずは数千円~数万円から始められる口座を選ぶのが良いかと思います。

FXは余剰資金で始めるもので、資金管理はFXにおいて非常に重要です。資金に余裕を持って、FXを続けていきましょう。

FXを少額から始められる口座

FXを少額から始められる口座

ここまでで、FXを独学で始めることは可能になります。 では、少額から始めるには、どのFX口座を選ぶと良いのでしょうか。初心者がFXを始めるのに最適なのは、海外FX口座であると言えます。

理由として、

  • 口座開設がネットで簡単にできる
  • 追証がないゼロカットシステム
  • レバレッジが高い
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

一つずつ、解説していきます。

口座開設がネットで簡単にできる

国内FXでは、日本の金融庁が定めるルールに基づいて口座開設をしなければならないため、マイナンバー書類や勤務先情報などが必要になります。

一方、海外FXでは、日本ほど厳しいルールがなく、身分証明書(運転免許証、パスポートなど)と住所証明書(国民健康保険証、住民票など)の2つをWEB上で提出(写真を撮ってアップロード)するだけで、口座開設が完了します。

追証がないゼロカットシステム

海外FXの大きな特徴として、「ゼロカットシステム」があります。

追証とは、例えば急な変動で損切りが間に合わず、口座残高がマイナスになった場合に返済の義務がある借金のことです。国内FXだと、追証が発生した場合はFX業者にその借金を返済しなければいけません。一方、海外FXでゼロカットシステムを導入している業者だと、損切りが間に合わず口座残高がマイナスになった場合でも、マイナス分は業者が肩代わりしてくれるため、投資金以上のお金の損失を抱えることがありません。

海外FX業者は、トレーダーの取引ごとにかかるスプレッドが主な利益となっています。そのため、トレーダーが借金を抱えてしまいFXから退場してしまうより、ゼロカットシステムを導入することでトレーダーが積極的に取引するようになることのほうがメリットが大きいのです。

レバレッジが高い

多くの海外FX業者は、レバレッジが最高500~1000倍などの設定ができます。 レバレッジを高くかけられるメリットもありますが、その分投資金がなくなるリスクも高くなります。レバレッジは、元金を増やして大きな取引ができる仕組みなので、リスクを感じてしまうのも当然です。

しかし、高いレバレッジをかけることで元手を減らし、資金量を抑えていくこともできるといえます。さらに、レバレッジは調節することができますので、トレーダーが状況に応じた対応ができるようになり、選択肢が増えます。

口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

海外FX業者には、無料で口座を開設するだけで証拠金が受け取れる口座開設ボーナスや、入学金に応じて200%などの証拠金が受け取れる入金ボーナスがあります。 これだけ豪華なボーナスだと、詐欺じゃないかと不安に感じてしまう方も少なくないかもしれませんが、海外FX業者は、積極的にどんどん取引してもらうことで利益が出るため、証拠金を増やすことで取引を促しています。

海外FX業者とトレーダー間には、トレーダーが勝つとFX業者も儲かるというwin-winの関係が成り立っています。

FXを少額から始める口座開設の流れ(GemForex版)

FXを少額から始める口座開設の流れ(GemForex版)

海外FX業者の口座開設は、公式サイトの口座開設フォームから情報を入力して進めていきます。 今回は管理人が主に使用している「GemForex」を例に、口座開設の流れを解説します。

口座開設

GemForex の口座開設ページに飛びます。

口座開設ページ

下にスクロールしていくと、新規登録のフォームがありますので、入力していきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza3-1.png です

口座ページの説明に従い、

①口座タイプ:日本円口座(オールインワン)が基本的なものであり特に変更する必要はありません。

②登録種別:使用する口座の種類を選択します。(ここでは個人口座としています。)

③名前:英文字で入力します。(例:TARO INAKA)

④メールアドレス:記入内容を再度確認し、口座開設ボタンをクリックします。 そうすると、仮開設が完了します。

その後GemForexからメールが2通届きます。 2通のメールは重要ですので消さずに保存しておきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza4.png です

一つが、メンバーシップ登録のメールになります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza5.png です

もう一つが、口座情報が記載されているメールになります。

次に、新規登録のボーナスの受け取りと、出金する場合のための、身分証の提出を行います。 まず、メンバーシップ登録のメールから、マイページへログインします。 【マイページログインはこちらから】のボタン又はGemForexのホームページの【マイページ】から、先ほど登録したメールアドレスと、メールに記載してあるパスワードを入力し、ログインします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza6.png です

ログインが完了すると、確認書類を送付できる場所がありますので指示に従い本人確認書類を送信します。 (基本的に、運転免許証を選択し、運転免許証の表裏+ご本人が運転免許証を持つ写真+保険証の表裏の写真を撮影し、取り込んで送信します。) 数日程度でGemForexより本人確認完了メールが届きます。それが届き次第、ボーナスが反映され、お取引が開始できます。

MT4のダウンロード

次に、FXの取引をするための、プラットフォームをダウンロードします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza7.png です

GemForexのホームページの一番下までいくと、プラットフォームという項目がありますので、PC対応MT4をクリックします。(タブレットやiPhoneをお使いの方は、お使いのものに合ったプラットフォームを選択してください。)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kouza8.png です

今すぐダウンロードのボタンをクリックし、PCにインストールします。 インストールとログインの方法は、GemForexホームページに記載してある、MT4のインストール方法から基本的な使い方をご覧ください。

MT4のインストールが完了したら、FXを始める準備は完了です。  

まとめ

まとめ

これで、もうFXを始める準備はできたのではないでしょうか。

しかし、これで終わりではなく、始まりです。FXは、常に変化していき、常に勉強していくことでFXの世界で勝ち続けることができると思います。

関連記事一覧