FXで成功する方法

FXで成功するための方法とは

投資が必要だと言われているこの世の中で、気軽に小額から出来るFXを始めたという方も多いのではないでしょうか。しかし、ひと花咲かせようとFXの世界に飛び込んだもののどうやったら勝てるのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、なにをどうすればFXで成功できるのかがわからないという方に向けて今回はFXで成功するための方法をお伝えしていきます。

FXで負ける3つのパターン

FXで負ける3つのパターン

  • 運任せトレード
  • ルールを守れない
  • 冷静ではないトレード

以上の3つです。これは、当塾の負けている生徒のデータを集めてみると上記3つのことが当てはまったのです。

運任せトレード

運任せトレードとは、「上がると思う」「下がると思う」という思い込みでトレードをすることです。

FXは「上がる」か「下がる」かの2択であり、適当にトレードをしても勝率は50%かもしれません。しかし、適当な運任せトレードを続けていては資金がいくらあっても足りませんし、一時は増えたとしてもそう長くは続かないでしょう。余程の運の持ち主であれば勝ち続けることは可能かもしれませんが、50%の確率を当て続けることはほとんどの方が出来ることではありません。

FXでは、この適当な運任せトレードがなぜか成功してしまうことがあるのでこれが恐ろしいところですよね。適当な運任せトレードではほとんど負けているはずですが、適当な運任せトレードで一度勝ったことが濃く記憶に残ってしまい、適当な運任せトレードを何度も繰り返してしまうのです。

皆さん気を付けて下さい。運任せな適当トレードはほとんど負けますし、次の運任せ適当トレードで積み重ねた利益分を全て無くしてしまいます。

ルールを守れない

自分自身で定めているFXのマイルールがそれぞれにあると思います。そのマイルールを破る方は、FXで負けているトレーダーに多いです。

例えば、高値を抜けたら損切りをすると決めていたとします。損切りである高値に近づいてきた時に損切りの指値を変更したり削除したりすることがマイルールを破るトレーダーの一例です。

自分で定めたマイルールを守れないのでは、FXでは勝ち続けることは難しいでしょう。戦略でマイルールをあえて破るのではなく、「負けたくない」等の感情でマイルールを破ることはしてはいけません。

冷静ではないトレード

負けが続いた時に「取り返そう」、勝ちが続いている時に「連勝を止めたくない」等、人間の欲が発生し、ロット数を大きくしたり損切りをせずに保有し続けたりしてしまうことが冷静ではないトレードです。

トレードでは出来るだけ人間の欲を出さずにトレードすることが、コンスタントに利益を上げるコツだと考えています。精神状態が冷静ではない時には、上記でお伝えした適当な運任せトレードをしてしまい、ルールも破ってしまうと考えています。

FXは一度の負けで終わりではありません。人間の欲があるから一度の負けで全てを失ってしまうのであり、自分の感情をコントロールすることが出来れば一度の負けで全てを失うということはありません。

負けが続いて冷静ではないと感じたときは、チャート画面から目を離したり、散歩したり、自分が気分転換になるようなことをするといいです。そうすることで、また気持ち新たにFXに取り組むことが出来ます。

FXで成功するためには

FXで成功するためには

では、FXで成功するにはどうすればよいのでしょうか。

デモトレードで練習

皆さんデモトレードを使用されていますか?デモトレードは最強のツールだと私は思います。

なぜなら、自分の試したい手法や、戦略をお金をかけずに試すことが出来るからです。ですが、当塾の塾生から「デモトレードでは真剣に出来ない」「本当のお金がかかっていないから熱が入らない」等の声を聞くことがあります。しかし、私はデモトレードを真剣に出来ない方はリアルトレードでも真剣にはなれないと思っています。

また、デモトレードを真剣にして利益を出せないのであればリアルトレードで利益を残すことは難しいでしょう。デモトレードもリアルトレードも為替レートは同じですから、デモトレードで勝てない人はリアルでも勝てないのです。

デモトレードでは自分に合った手法や戦略、ロット数、資金管理等をしっかりと身につけましょう。そして、デモトレードで結果が出せるのであればリアルトレードで結果を残せるようになるでしょう。

こちら「デモトレードの重要性」の記事でも、デモトレードについて詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

失敗を次に活かす

FXをしていて、損切りをしたり、ロスカットになったりすると落ち込むと思います。

しかし、その時の失敗の原因は何だったのだろうかと冷静に考えて振り返ることが大切です。為替レートが予測とは異なる動きをしたのであればどういう予測を立てるべきだったのか、どこでエントリーや損切り、利確をすべきだったのかと振り返ってみて下さい。その時に振り返ることで自分の知識と経験になっていきます。また、冷静さを取り戻すことも出来るので冷静ではない適当な運任せエントリーをすることは減るでしょう。

また、失敗を失敗で終わらせずに、次に活かすためには取引を継続させる必要があるので、1度の取引で全てを失うような取引をすることは避けて下さい。資金を残しておくことで次のチャンスを掴むことが出来るのです。資金を残すためには、しっかりと利確、損切りが必要です。

しっかりと自分の考えを持つ

情報社会である現在、ネットサーフィンやSNSで任意のワードを入れるとあらゆる情報を入手することが出来ます。それは、FXのあらゆる情報も調べることで簡単に入手することが出来るということです。しかし、あらゆる情報が簡単に入手できることから情報に惑わされるということがあります。

情報に惑わされないためには、しっかりと自分の考え(戦略)を持ちましょう。あくまでもあちこちに流れている情報は参考程度にするくらいがちょうどいいと思います。

例えば、自分が「ドル円を売り」エントリーしようと考えている時に、SNSに出ている情報では「ドル円を買い」だと言っていたから売りではなく買いを保有したら損切りになり、当初自分が予測していた方向に進んだとします。その場合に自分自身に納得はいきません。人のせいにしたくなるのです。

しかし、結局人のせいには出来ずもやもやとしてしまいます。自分で納得がいかないことはストレスになりますので自分の考えをしっかり持ち、あらゆる情報は参考程度にみましょう。そうすることで、損切りになったとしても冷静に自分のトレードを振り返ることが出来ますし、冷静に他の情報を取り入れることが出来ます。

FXで成功するための準備

FXで成功するための準備

成功するためには準備が必要です。なんの準備もなしに成功はしません。FXでしっかりと利益を残せている人は、利益を残すための準備をしています。また、利益を上げているという結果だけ見てしまいがちになりますが、利益を出すという結果を作るまでに努力を重ね、失敗を経て(損をして)今の結果に結びついているのです。

ですから、FXで利益を上げるために何が必要かということを考え準備しましょう。しっかりと準備をすることであなたが目標にするFXで利益を上げるトレーダーに近づくでしょう。

まとめ

まとめ

今回はFXで成功するための方法についてお伝えしました。

精神論でお伝えしていることが大半を占めていると思います。ただ、FXは精神がしっかりしていないと利益は残せないように思います。やはり、人間には欲があるので自分に都合のいいように、いいことも悪いこともどちらも考えてしまします。精神面をしっかり整えることがFXで成功を収める秘訣なのかもしれません。

感情的になっている時はトレードをしない、息抜きの時間をしっかりと取る等の自分の精神を保つための方法をいくつか持ってトレードするようにしてください。そうすることであなたのトレードは上達していきます。

皆さんのこれからのFXトレードで成功を収めるために今回の記事が役立つことを願っています。

関連記事一覧