自動売買ソフトは儲かるのか

FXの自動売買は儲かるのか

今からFXを始める方や、すでにFXを始めている方も、一度は「自動売買」に興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

今日は、FXの自動売買は本当に稼ぐことができるのか、メリットやデメリットと共にお伝えしていきます。

FXの自動売買:仕組み

FXの自動売買:仕組み

FXの自動売買とは、FXのアプリ上で作動する自動売買ソフト(EA)を利用して、あらかじめ決まっているルール上で自動的に売買が行われることを言います。

FXの自動売買ソフトには、大きく分けて

  • リピート型自動売買
  • 選択型自動売買

の2種類あります。

リピート型自動売買

リピート型自動売買は、あらかじめ設定しておいた範囲の中で、何度も注文と決済を繰り返してくれる自動売買のことをいいます。

FXで一定の幅で値が上げ下げすることを「レンジ相場」といいますが、このような相場内で細かく仕掛けることで、利益を得るチャンスが多くできます。

選択型自動売買

選択型の自動売買では、FX業者などが作ったシステムを選択してそのプログラムに従って自動売買を行います。

自分で設定を行うリピート型自動売買とは違い、用意されたプログラムを使用するので、選び方次第で利益の出方もまったく異なってきます。

FXの自動売買:メリット

FXの自動売買:メリット

FXの自動売買には、以下のようなメリットがあります。

  • チャートに張り付く必要がない
  • 損切りをルール通りにできる
  • テクニカルの勉強をする必要がない

チャートに張り付く必要がない

FXは平日24時間いつでも取引することができます。

裁量トレードをしていると、どうしても自分のスキマ時間にFXをすることになるので、時間が限られていたり、チャンスがこないと長時間チャートに張り付いている必要があります。

しかし、EAを入れておくと、就寝中の深夜や、朝方、日中の仕事の時間にも設定に応じて自動的に取引をしてくれます。自分がチャートを見れていない時間にもエントリーできるので、チャンスを逃すことが少なくなったり、拘束時間が少なくなるため精神的な余裕が持てるようになります。

損切りをルール通りにできる

FX取引で大切なことの1つに「ルール通りに損切りを行うこと」があります。

裁量トレードだと、どうしても感情が入ってしまってルール通りに損切りを行うことを躊躇してしまう場合もあるかと思います。しかし、EAを使用したトレードだと、設定通りのトレードになるので、感情が入ることがなく損切りをしっかりと行うことができます。

たんたんとルールを守れる人には必要ないかもしれませんが、人間はどうしても自分のお金がかかっていると、トレードに感情が入ってしまいます。感情に流されやすい人は、自動売買ソフトの方が合っている場合もあります。

チャートの勉強をする必要がない

FXは、裁量トレードだときちんと勉強しないと結果を出すことができません。しかし、FXを始める人の多くが別の仕事をしていてスキマ時間に始めると思われるので、勉強に時間を費やすことができない人も多くいます。

自動売買ソフトを利用すると、チャートパターンなどの勉強をしなくてもきちんと設定をすれば初心者の方でも簡単に取引を行うことができます。

FXの自動売買:デメリット

FXの自動売買:デメリット

FXの自動売買には、以下の様なデメリットがあります。

  • 急な相場の変動に対応できない
  • ソフトや設定によって得意な相場や苦手な相場がある

急な相場の変動に対応できない

自動売買ソフトは、基本的に過去の設定に基づいてトレードしていくので、急な相場の変動に対応しているものは少なくなっています。

そのため、自動売買にしてあるからといって、こまめに確認をせずに放置することはしないでおきましょう。

ソフトや設定によって得意な相場や苦手な相場がある

自動売買ソフトは、ある設定に基づいてトレードするものなので、全ての相場やチャートパターンに当てはまるわけではありません。

様々な相場に合わせたソフトや設定があるため、それをどの場面で使うかは自分の裁量にかかっています。そのため、全てをEA任せにはせず、勉強を続けて自分でも分析していくことが必要になってきます。

FXの自動売買:注意点

FXの自動売買:注意点

FXの自動売買を始める際には、以下の点に注意して始めるようにしましょう。

  • 少額から始める
  • ソフトを見極める
  • 資金管理を徹底する

少額から始める

FX投資は確実ではない上に、その自動売買がどのくらい利益が出るものなのかは、使ってみないと分からないという点があります。最初から多額の資金で始めてしまうと、大きく損をしてしまうリスクが高くなります。

FXを長期にわたって続けていくためにも、まずは少額から始めるようにしましょう。少額からFXを始める方法は、「FXを始められる最低資金とは、リスクを抑えて賢く始める方法」の記事でお伝えしています。

 

ソフトを見極める

FXの自動売買ソフトの中には、残念ながら高額で詐欺もどきのものも存在します。

「○ヶ月で〇万円儲けが出る」などと称し、ポジションや金額のスクリーンショットを載せている業者も多いですが、これらの画像は簡単に作り出すことができます。簡単に信じないように気を付けましょう。

「絶対に儲かる」などと謳っている業者も多いですが、自動売買ソフトは基本的に過去の相場でのデータが主なので、未来の予測はできません。宣伝通りの利益が必ず出る自動売買ソフトは存在しないので、見極めることが必要となってきます。

資金管理を徹底する

自動売買で損をしないために大切になってくるのが、資金管理です。資金管理をしっかり行い、自動売買ソフトのメリットを活用して正しく運用することで稼ぐことができます。

これは自動売買ソフトに限ったことではないですが、必ず余剰資金を投資に回すようにしましょう。生活などに必要なお金には絶対に手を出すことのないようにすることで、FXを長く続けることができます。

生活費や借金をしてまでFX資金を産出してしまうと、遅かれ早かれFXから手を引くことになったり、精神的に余裕がなくなってしまうことがあるので、絶対にしないようにしましょう。

FXの自動売買:おすすめツール

FXの自動売買:おすすめツール

ここまで自動売買ソフトのメリットデメリットをお伝えしてきました。

まったくのFX初心者の方は、自動売買ソフトの方がメリットが多いかもしれませんが、ある程度FXの勉強をされている方には、自動売買ソフトのメリットと裁量トレードのメリットを兼ね備えたツールもあります。

半自動売買ツールなどは、自分の戦略で引いたラインや設定、利確や損切りを設定しておけば、そのラインに到達したら自動でエントリーから決済までシステムが行ってくれるというツールになっています。「Line Trade System」もその1つで、斜めに引いたトレンドライン等からでも自動エントリーが可能になっています。

FXの自動売買:まとめ

FXの自動売買:まとめ

FXの自動売買は、きちんと使い方を考えて活用すると、利益を出しやすい便利なツールであるといえます。しかし、使い方を誤ると大きな損失を出してしまう原因にもなりかねません。

FX初心者の方は、きちんとメリットデメリットを確認した上で、自動売買ソフトの利用を考えていきましょう。

関連記事一覧