バイナリ―オプションの取引業者

バイナリーオプションの取引業者について【ハイローオーストラリア】

今回はバイナリーオプションをする際に使用する取引業者「ハイローオーストラリア」についてお話ししたいと思います。

バイナリーオプションの取引業者の中でも「ハイローオーストラリア」は多くのトレーダーが使用している取引業者です。そこで「ハイローオーストラリア」の取引方法や特徴についてお伝えしていきます。

取引方法と満期時間、ペイアウト率について

取引方法と満期時間、ペイアウト率について

  • ハイロー
  • ハイロースプレッド
  • ターボ
  • ターボスプレッド

の4種類あります。

ハイロー

満期時間は5分、10分、15分、1時間、1日から選択する事が出来ます。この取引での満期時間とは、市場のローソク足が完成するまでの時間とリンクしており、エントリーした瞬間からの時間ではありません。

例えば、私が20時13分にエントリーしたとします。このハイロー取引での満期時間は20時15分、20時20分、20時25分、21時、翌日の6時となります。このように今現在エントリーした時間から何分後という満期時間ではないということを覚えておいてください。
ちなみに私は【時間のレジサポ】という概念を手法に取り入れているため、この取引方法を使用しています。ペイアウト率は1.80倍~1.95倍となります。

ハイロースプレッド

「ハイロースプレッド」はハイローの取引に加えスプレッドがある取引です。市場の動きが大きいと想定される相場に向いています。ペイアウト率は2倍です。

ターボ

「ターボ」は今現在エントリーした時間から30秒、1分、3分、5分後の価格が上か下かを当てる取引方法です。
ハイローとの違いを具体的に説明すると、20時13分05秒にエントリーしたとすると、満期時間は20時13分35秒、20時14分05秒、20時16分05秒、20時18分05秒に満期時間がくるということになります。

ハイローに比べると短い満期時間を設定することができるため非常にギャンブル要素の高い取引方法であると言えます。ペイアウト率は1.85倍~1.95倍です。

ターボスプレッド

「ターボスプレット」はターボの取引に加えスプレッドがある取引です。これも市場の動きが大きいと想定される相場に向いています。ペイアウト率は2倍~2.3倍です。

取引時間が短いターボ取引や、スプレット取引ではより高いペイアウト率が採用されていますが、勝率も安定しにくく、個人的に私の取引では使用することはほとんどありません。

この記事は初心者の方がご覧になられることを想定しての記事ですので、ここではっきり言いたいことは高いペイアウト率に惑わされて勝率を落とさないようにしなければならないということです。前の記事でも説明した通り、短い満期だと市場参加者が少なく簡単にまくられてしまうことがあります。せっかく高いペイアウト率で挑んだにも関わらず負けてしまっては意味がありません。

また、短い取引時間だと一度の負けを取り返そうと熱くなりやすくなります。これは過去の私に一番教えてあげたいことです。負けが続くと30秒取引(ギャンブルトレード)に手を出してしまい負けを拾い続けるのはよくあることです。

基本取引は「ハイロー」で15分満期を選択することが私は一番勝率を高めることができると考えております。

ベット金額

ベット金額

ハイローオーストラリアでは最低ベットが1,000円で最高は200,000円で取引が可能です。あまりお勧めはいませんが、いわゆる「連打」を行うことで200,000円以上に投入することも可能です。

ここで重要なことは「たかが1,000円」と思わないことです。人は短時間に損失をかかえることに慣れていません。たかが1,000円を甘く見ると、一度の負けを取り返そうとして何十万も一瞬のうちに失う人が大勢います。youtube等でもこういった大損している動画がありますので一度見てみるのもいいのかもしれません。

たかが1,000円でお手軽に始められるなどとあおってくる業者に耳をかたむけてはいけません。大切なお金をどう守るかは非常に重要なことです。

出金について

出金について

国外業者の心配事と言えば、出金についてではないでしょうか。出金トラブルが起りうる取引業者を使用するのは大変ストレスのかかることです。しかし、この「ハイローオーストラリア」では、出金トラブルが少なく、着金も速いのでほとんどストレスがかかることはありません。

これまでに、出金申請をして出金拒否を受けたことも私はありません。出金について懸念材料がなくなることで取引を集中して行うことが出来ますので重要なポイントです。

まとめ

まとめ

今回はこれからバイナリーオプションを始めようかなと思われている方向けの記事です。取引業者は数多くあります。どこの業者がいいのかは人それぞれだとは思いますが、失敗して学ぶよりも失敗しないためにこの記事を一読し特徴等を理解してから始めることも大切だと思います。

ぜひこの記事を参考にバイナリーオプションを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧