FXデモトレードの重要性

FXのデモトレードの重要性

皆さん、デモトレードされていますか?

デモトレードでは「真剣になれない」や「お金がかかっていないから熱くなれない」等の声をたびたび耳にします。しかし、デモトレードを真剣に出来ないのであればリアルトレードも真剣に行うことは出来ないと思います。
 
デモトレードで勝てる感覚や勝てる喜びを味わうことでリアルトレードでも勝てるようになる可能性が高くなります。そこで、デモトレードでやるべきことや大切なことをお話させていただきます。

デモトレードでマイルールづくり

デモトレードでマイルールづくり

デモトレードでやるべきことはマイルールづくりです。それは、手法をいろいろ試してみたり、資金管理を身につけていくということです。

人はそれぞれ手法によって、得意な手法、不得意な手法(手法が合う合わない)はあります。
それを、リアルトレードで試してしまうと資金を無駄に減らしてしまうことになってしまいますので、デモトレードで納得いくまで試してみましょう。勝てる手法を見つけ出すことが出来ればリアルトレードで自信をもって行うことが出来ます。この”勝てる”という気持ちがリアルトレードではとても大切です。

また、資金管理についてもデモトレードで理解しましょう。1ロットのポジションを持った際にどんな動きをするのかであったり、損切りの金額をどの程度であれば自身の精神を保つことが出来るのかであったりを試してみましょう。

デモトレードをすることで勝てる手法と資金管理について学ぶことで今後のリアルトレードを優位に進めることが出来ます。

デモトレードで行うべき5つのこと

デモトレードで行うべき5つのこと

マイルールづくりを行うためにいろいろな手法を試すとお伝えしましたが、何からやればいいのかわからない方もいらっしゃると思いますので次のことをお伝えさせていただきます。

  • 通貨ペアごとの特徴を知る
  • 自分の得意な時間足を身につける
  • スキャルピング、デイトレード、スウィングトレードを試す
  • 自分の精神が保てるロット数を身につける
  • ナンピン、両建て、買い増し・売り増し、注文方法の種類等を試す

以上の5つです。

デモトレードとリアルトレードは”資金が発生している”ということ以外は同じです。デモトレードを使って勝てる手法や資金管理といったマイルールを作れなければリアルトレードで勝てるようにはなりません。しかし、言い換えればデモトレードで勝てるようになればリアルトレードで勝つことが出来るのです。

通貨ペアごとの特徴を知る

デモトレードでは多くの通貨ペアを試してみましょう。人によって得意な手法、不得意な手法があるとお伝えしましたが、通貨ペアにも同じことが言えます。

通貨ペアによって為替の変動幅(ボラリティ)が異なりますので経験しておくことも重要です。また、通貨ペアによってスプレッドの違いもありますのでそれも体感しておいてください。

自分の得意な時間足を身につける

FXでは時間足は数種類あります。そこで、例えば4時間足の形が見え易いのか、それとも15分足の形が見え易いのかは人によって異なります。そこで、自身の得意な時間足を身につけることが大切です。

また、人によってチャートを見れる時間帯が異なると思います。1日に何度もチャートを見れるのか、それとも1回程度しか見れないのかで得意な時間足も異なると思います。

スキャルピング、デイトレード、スウィングトレードを試す

  • スキャルピング:短期売買
  • デイトレード:1日に1回程度の売買
  • スウィングトレード:長期売買

上記3つのトレードスタイルを試してみましょう。得意不得意がありますのでどのスタイルが自分に合っているかやってみることが大事です。

自分の精神が保てるロット数を身につける

自身の精神が保てるロット数を身につけるということは、人によって1ロットの動きが合っているのか、10ロットの動きが合っているのかは異なります。

どういうことかというと、1ロットのポジション保有中にチャートから目を離せるのか、はたまた0.1ロットじゃないと目が離せないのかということです。チャートから目が離せないということは自分には合っていないロット数なのです。

「ポジションを保有しても寝れる」という程度のロット数をデモトレードを使用して身につけましょう。

ナンピン、両建て、買い増し・売り増し、注文方法の種類等を試す

・ナンピンとは
買いポジションを保有した後、価格が下落した時に更に買いポジションを保有(逆の価格上昇時に売りパターンも同様)すること。
・両建てとは
買いポジションと売りポジションを同時に保有すること。
・買い増し・売り増しとは
買いポジションを保有し、予測通り価格が上昇した際に更に買いポジションを保有(逆の売りパターンもあり)
・注文方法とは

即時実行
ストリーミング
すぐに売買 現在の価格にてボタン一つですぐに売買
Buy Limit 指値買い 現在より低い価格を指定して予約買い注文
Sell Limit 指値売り 現在より高い価格を指定して予約売り注文
Buy Stop 逆指値買い 現在より高い価格を指定して予約買い注文
Sell Stop 逆指値売り 現在より低い価格を指定して予約売り注文

※MT4での注文方法

マイルールに合った注文方法をいろいろ試してみましょう。

まとめ

デモトレードの重要性についてお話させていただきました。今回特にお伝えさせていただきたかったことは、「デモトレードで勝てない人はリアルトレードで勝てない」ということです。これからFXを始める方も、デモトレードが未経験な方も、FXで勝てない方も一度真剣にデモトレードをやってみて下さい。

確かに、リアルトレードでお金を入れないと熱くなれないということはあります。しかし、お金を増やすためにFXを始めたのにお金が減ってしまうとFXをやる意味がありません。資金を増やす目的のためにデモトレードを活用し勝てるトレーダーになりましょう。

デモトレードを行う口座開設方法は、

こちらの記事で紹介していますので、興味のあるかたは是非ご覧ください。

関連記事一覧