FXのスワップポイントで儲ける

忙しくて時間が取れなくても、FXスワップで儲ける

みなさん、FXには2国間の通貨を売買して為替差益で儲ける方法とは別に、2国間の金利差を利用して儲ける方法があることをご存じでしょうか。それをスワップポイントと言います。
 
今回は、取引する時間が十分に取れない方や、毎日チャート画面を見たくない、ほったらかしで儲けたいという方におススメのスワップポイントを利用した取引についてお話させていただきたいと思います。

スワップポイントとは

スワップポイントとは

まず、スワップポイントって何。という方に向けてスワップポイントについてご説明させていただきます。
 
スワップポイントとは、2国間通貨ペアの金利差のことをいいます。金利差とは、国によって定められている政策金利によって発生する差のことです。

例えば、日本円を売ってトルコリラを買った場合

  • トルコ 政策金利 24%
  • 日本  政策金利 0.1%

トルコ金利 24% - 日本金利 0.1% = 23.9%

この低金利通貨を売って高金利通貨を買い、金利差を利用して得られるのがスワップポイントといいます。

※しかし、逆の場合のトルコリラを売って日本円を買った場合はマイナスのスワップポイントが付与されます。また、スワップは取引業者によって異なり、スワップポイントは日々します。

FXにおけるスワップポイントのメリット・デメリット

スワップポイントのメリット・デメリット

メリット

  • 毎日スワップポイントが貰える※付与日は業者によって異なります
  • 都度売買する必要なく、ポジションを保有していることで付与される
  • 高いレバレッジを利用すれば証拠金が少額で済む

デメリット

  • 長期運用が必要となってくる
  • 為替の価格変動のリスクがある
  • ポジション保有中の出金はリスクになる

もちろんメリットもあればデメリットもあります。スワップポイントが貰えるからと言って適当に取引してしまうことで損をしてしまうなんてこともあります。金利差が貰えるといっても、価格変動の方が大きく保有ポジションが大きな含み損を抱えてしまうなんてこともありますので、注意が必要です。

リスクを抑えたスワップポイントを得る方法

スワップポイントを得る方法

実は、上記にてお伝えしたデメリットのリスクが押さえられる方法があります。ここでは、完全にリスクを取り払うということはできませんが、リスクを抑えたスワップポイントを得る方法についてお伝えしたいと思います。

その方法は、両建てです。

両建て

両建てとは、同じ通貨ペアで売りと買いのポジション同時に保有することです。

同じ数量(ロット数)で両建てをすることでデメリットでお伝えした為替の価格変動リスクを軽減出来ます。なぜかというと、同じ数量(ロット数)で同じ通貨ペアの売り買いを同時に保有することで含み益(含み損)はほぼ変わらないからです。

例えば、
1ロット買いポジション保有10pips獲得 含み益10,000円時に、
1ロット売りポジション保有した後に、
 
50pipsの価格上昇が発生した場合、
買いポジションは10pips+50pips=60pips
売りポジションは△50pips
その差は、60pips−50pips=+10pipsとなる。
 
その逆の50pips価格下落が発生した場合、
買いポジションは10pips−50pips=△40pips
売りポジションは+50pips
その差は、△40pips−50pips=+10pips
 
となり、10pips獲得時に両建てをすることで価格変動が発生しても+10pipsの変動はありません。

※スプレッド計算と証拠金の計算は含めていません。

例のように両建てをすることで為替の価格変動リスクを抑えてスワップポイントを得ることが出来ます。

両建てオススメ業者

しかし、取引業者によっては、両建てが禁止となっている取引業者もあります。そこで今回、両建てが可能であり、オススメしたい取引業者がありますのでオススメポイントと共にお伝えさせていただきたいと思います。

それは、国外取引業者の GemForexです。まず、両建てが可能であること。そして、複数の通貨ペアで売り買いポジションのスワップポイントがどちらもプラスであるからです。私は複数の取引業者を使用していますが、売り買いどちらもプラススワップなのは他に見たことがありません。
 
GemForexのスワップポイント一覧
USDJPY(ドル:円)
EURUSD(ユーロ:ドル)
USDHKD (ドル:香港ドル)
引用:GemForex

この3つの通貨ペアが売り買いポジションどちらもプラススワップなのです。

上記引用リンクの他のスワップポイントを見て頂ければ分かりますが、記載した3つの通貨ペア以外はどちらもプラススワップではありません。仮に両建てしてマイナススワップの方が大きければ毎日マイナスが付与されてしまうのでどちらもプラススワップは嬉しい点です。
 
※2020年4月13日調べ

まとめ

まとめ

毎日金利差分の利益が貰えることが出来るというのは、驚きではないでしょうか。

ポジションを保有しているだけで貰うことが出来るのでチャート画面に張り付く必要もありません。まさに、ほったらかしで儲けることが出来るのがこのスワップポイントを利用したやり方です。

また、GemForexの口座開設のやり方については、下記の記事をご覧ください。

現在、銀行金利が低いことは皆さんご存じだと思います。そこで、銀行預金に眠らしている預金をFXのスワップポイントを利用した取引に回してみるのも良いかもしれません。上手に回すことが出来れば銀行金利よりも儲けることが可能です。上記にてオススメしたGemForexの口座を使用しスワップポイントを得てみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧