FX初心者が利益を出せるようになるためのポイント

FXで利益を出せるようになるためのポイント

まず最初に、FXは適当に始めたところで、利益をあげることは難しいといえます。しかし、正しい知識を勉強し、努力を重ねることで、誰にでも利益を上げるチャンスがあります。

今回は、いざFXを始めてみたものの、なかなか利益を出すことができずに、行き詰ってしまってしまっている、というFX初心者の方に、FXで利益を出せるようになるためのポイントをお伝えします。

いきなりトレードしない

いきなりトレードしない

利益をあげられずに、FXをやめてしまう人たちの多くは、準備不足であるといえます。

新しくFXを始める際に、デモトレードやバックテストもせずにいきなりポジションを持ったり、資金管理の感覚が身についていないのにハイレバレッジで取引したりすると、一気に資金を失う可能性もあります。

ここで大切になってくるのは、リスクをコントロールしながら、利益を上げる戦略を考えることです。いわゆる、自分の取引ルールをきちんと決めることがFXを始めるための大切な準備になってきます。

取引ルールを作る

取引ルールを作る

では、どのような取引ルールを作ればいいのでしょうか。
取引ルールを作る時には、

  1. 根拠を持ったエントリー
  2. 利確や損切りを決めておく
  3. 資金管理

の3つを必ず意識して作りましょう。

根拠を持ったエントリー

根拠とは、ここではテクニカル分析での客観的な根拠とします。初心者にオススメなのは、N理論ハーモニックパターンでチャートパターンを見つけ、根拠とすることです。

他にも多種多様な手法が存在しておりますので、色々なテクニカル分析を試してみて、自分に合う手法を探してみましょう。

利確や損切りを決めておく

利確や損切りは、メンタルコントロールにも関わってきます。トレードしている時は「利益は早めに確保したい」「今の含み損を認めたくない」などの感情が出てきてしまいます。すると、もっと利益を見れるのに早めに利確してしまったり、損がどんどんふくらんでしまって思ったよりも大きい損失になってしまうことが起こります。

これらを避けるためにも、エントリー前に必ず利確と損切りを決めて、予約を入れてしまいましょう

資金管理

人それぞれ資金量が違うため、自分でここまでの損は許容できる、という資金をきちんと計算して損切りを行うことが大切になってきます。 

仮に負けが続いたとしても FXの世界から退場しなくても良いようなロットの調節が必要です。また、資金管理を考えずにロットを張ってしまうと、別のエントリーポイントも逃すことにもなりかねません。

資金管理を身につけるには、慣れが必要です。デモトレードなどを活用して、自分の資金量に合わせたトレードを練習していきましょう。

テクニカル分析

テクニカル分析

チャートの分析方法には、大きくわけて、ファンダメンタルズ分析と、テクニカル分析というものがあります。

ファンダメンタルズ分析とは、為替に関係のある各国の経済指標、金融政策、要人発言を分析して値動きを予想することです。
対して、テクニカル分析とは、相場の過去の動きや法則を探し出し、それを当てはめて今後の値動きを予想することです。

どちらも重要ですが、先ほどの取引ルールを作ることで説明したように、利確や損切りをきちんと決めるためには、ファンダメンタルズ分析では曖昧になってしまいますので、まずはテクニカル分析を身につけて、利大損小で見れるポイントでのエントリーを意識しましょう。 

少額投資から始める

少額投資から始める

FXを始める理由として、ある程度お金に余裕があるがお金を眠らせておくのがもったいないので投資に回す、少ない余剰資金からお金を増やしたい、など人によって様々だと思われます。どのような理由であれ、まずは少額から始めてみましょう。

FXは良くも悪くも大きく利益を狙える投資になりますが、資金管理がきちんとできないうちは、ついギャンブル感覚で利益を狙ってしまいがちです。それを防ぐためにも、まずは少額から始められる口座を選び、少ない入金で始めてみましょう。入金0から始められるFX口座などもありますので、下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

FXを続ける上で大切なのは、相場の予想をすることではなく、相場の変動を利用して利益を上げることです。

FXでの勝ち方は、インターネットで検索してもありふれるくらいたくさんあります。人それぞれの考え方の違い、お金の価値、トレードできる時間帯、資金量等、様々な要因があるので、たくさんあるのが当たり前です。

しかし、その勝ち方が自分に合った手法や戦略であるのかはまた別であり、色々な手法を試したり、ソフトを使用してみたりして、手法や戦略を自分のものにして、トレードができるようになると、FXでも利益を出せるようになるかもしれません。

関連記事一覧