年に1回海外旅行に行ける方法とは

忙しいサラリーマンや主婦が、年に1回は海外旅行に行けるようになる方法とは

刺激的で楽しい海外旅行、年に1度くらいは羽を伸ばしに行きたいと思いつつも、毎日の生活に追われて、国内旅行にとどまってしまっていませんか?

忙しいサラリーマンや主婦にとって、年に1回の海外旅行には大きな壁があるかと思います。しかし、きちんと有給なり休みを取れる環境にいるならば、「時間がない」「お金がない」などと言っていてはもったいないです。

これから紹介することを意識してみると、海外旅行は案外身近に感じられるようになるかもしれません。

早めに予約をする

早めに予約をする

海外旅行に限らず、行きたいと言いつつなかなか旅行に行けない人の特徴として、「計画を立てて、旅行の手配をするのが遅い」というのが一番大きいと思います。 

数ヶ月先のことでも、予約を入れてしまえば、よっぽどのことがない限り予定を合わせようと行動できるものです。

今は、ネットのみで飛行機やホテルも全て予約できます。そして早く予約することで、値段も抑えられることが多いため、半年ほど前から予約を取ってしまうのがオススメです。どうしても予定が入ってしまったら仕方ないという気持ちを持ち、キャンセル料がかからないギリギリのところでキャンセルすれば、問題ありません。

「ここに旅行に行きたい!」と思うことがあれば、すぐに調べて手配してしまうのが、確実に旅行へ行けるようになるためのポイントになります。

資金の確保

資金の確保

海外旅行に行きたければ、やはり今までよりも資金を節約するか、収入を増やして旅行資金に回すなどの方法を取らなければいけません。

これは特にサラリーマンにありがちですが、会社や友人などとの飲み会に追われて、いつの間にか無駄遣いをしてしまっていることはありませんか?海外旅行に行くとなれば、時には誘いを断って、付き合いに費やす時間やお金を節約しましょう。

また、収入を増やすには副業や資産運用などの方法がありますが、体力を使ってしまうものは避けましょう。あまりに疲労してしまうと、海外旅行に行ってリフレッシュしよう!という気持ち自体なくなってしまいます。

その時にオススメなのが、ネットでできる副業FXなどの資産運用になります。すぐに結果が出るものは少ないですが、自分のスキルに繋がっていきますので将来的にも自分のプラスになると思います。

環境を整える

環境を整える

いくら海外旅行の計画を立てたいと思っていても、休みが取れない会社にいたり、低賃金で生活するのもギリギリだという方は、転職をして環境を整えることを優先しましょう。 

今はPC一つさえあれば仕事ができる時代なので、勤務場所を問わない仕事もあります。もし、PCの経験がないのであれば、まずはPCでできる仕事のスキルを身につけるのも良いかもしれません。

転職だけでなく、家賃を抑えられたり、職場への通勤時間短縮のために住む場所を見直してみたり、空港のある都市に住んでいるのであれば、その空港までのアクセスが良い場所に住んでみたり、など周りの環境を変えるだけで、圧倒的に海外旅行に行きやすくなります。

とにかく一度行動する

とにかく一度行動する

今、韓国や台湾など近場への海外旅行は国内旅行よりも安くいけます。新幹線で国内旅行をするより、安く済む場合もありますので、一度航空券を調べてみましょう。

LCCで航空券を取るならトラベルコエアトリなどの比較サイトで検索してみると、様々なサイトでのLCCを一度に見ることができます。

例えば金曜や土曜の夜に出発する便でも、
東京⇔ソウル、大阪⇔ソウルだと往復約1万円前後からチケットを用意することができます。地方に住んでいると空港までの交通費がかかってきますが、それでも国内旅行をするのに少しだけプラスするだけで、海外旅行にいけることが分かります。

まとめ

まとめ

この記事を読んでいる方は、海外旅行に憧れを持っていたり、海外旅行が好きな方だと思います。

時には乗り気でもない誘いは断ってでも、海外旅行の計画を立ててみませんか?自分が本当に楽しいと思えるより時間やお金を使う習慣を持ちましょう。

関連記事一覧